料理教室を開業したいなら必要な資格はあります。

料理教室を開業したい先生なら

この資格だけは持っておきましょう。

 

生徒が集まり、
きちんと収入になる料理教室
人が集まらない料理教室

 

どんな違いがあると思いますか?

 

たくさんの違いはありますが、
1番大きいのは

「先生の人間性」

 

例えば、お礼が言えない。

連絡をしない。

などなど、「人間性」が
大きな違いになっています。

 

 

私は普段、
結婚したい女性のプロデュースを
していますが、
やはり結婚できるのも、

「礼儀正しい女性」

 

以前、こんな女性がいました。

入会に迷って、
「3日後メールします」
と言って帰ったのですが、

その後、連絡はなく、
私からのメールと電話も
返信なし。

その後、3ヶ月して、
「やっぱり自分でできませんでした
入会させてください」
と連絡が来ましたが、
お断りしました。

 

 

当たり前です。
音信不通をする、
お礼が言えない女性が
結婚できるはずかない!!!!

 

料理教室を
自分で主宰するなら、
もう経営者です。

 

社長がそんな人間なら、
人は集まりません。

 

 

私自身も昔、
師匠に徹底的に
礼儀正しさ
について指導いただきました。

 

お客様だから、お金を払っているから、
「やってもらって当たり前」
という感覚でいる人は
社長にはなれません。

 

 

趣味で、お友達に教えるくらいなら
問題はないかもしれません。

 

ですが、1円でも頂いたら
それはもうプロのシゴトです。

 

シゴトとして行うなら、
プロフェッショナルとして
人間性をしっかり磨き、

経営者としての視点、

経営者としての考え方

で物事を見るようにしていきましょう。

 

この経営者の考え方がないと、

お客様からクレームの出ることもあります。

クレームがでたら、
どのように対応していきますか?

悪評というのは、なかなか消えないものです。

 

そんなことがないよう、
私がプロデュースする生徒には
経営者としての心構え
徹底的に教えています。

 

 

料理教室を主宰するなら
経営者としての心構えを
しっかり身につけてくださいね。