手料理を食べたいと言った男性ががっかりするメニューとは?

男性への手料理で食べたい

料理で彼の心胃袋をつかむ!
愛されめしプロデューサー
青木ユミです。

彼に手料理が食べたい。と言われてどんな料理を作りますか?

女性にありがちなのは、付け合せはサラダというパターン。

 

 

男性は実はサラダは料理だと思っていません。

 

せっかく作っても、「これはちょっとね」

と思われないよう、

自分が食べたいもの、自分が作れるもの

ではなく、彼がどんなものを食べたいか。

 

を考えて作れるようにしておきましょう。

 

 

実際に男性ががっかりする料理5つとは?

 

*盛り付けがパーティー?おもてなし?と思うような

 凝りすぎて面倒くさい料理

 

ちまちまと盛り付けられた料理は、

女性はおしゃれでかわいい。と感じますが

男性の反応は違います。

 

・家で食べるガツガツした料理がいい

・オシャレな料理は外食でいい

・見た目も重要だけど、自分好みの味がいい

 

という意見もあります。

 

*生野菜のサラダ

ドレッシングが手作りならまだしも、

付け合せはサラダをつければいい。というのはファミレスで十分。

以外と男性は生野菜に興味はありません。

 

・これなら自分でも作れるし。

・料理とは言えない。

という意見も。

 

*マクロビなどの健康志向が強すぎる料理

普段から健康志向が強い男性ならいいですが、

普通に食事をしている男性に最初から野菜だけの料理に

してしまうと、

毎日こんな料理なのかな。と将来が不安に思われてしまいます。

 

自分の普段の料理は野菜だけなどの健康志向の料理だとしても、

やはり男性は肉料理が大好き。

しっかり男性に向けての料理を覚えましょう。

 

*1品のみ

ご飯、お味噌汁、炒め物のみ。

というような1品のみではなく、付け合せの1品も重要

簡単なものでいいのです。

 

例えば、

 

・キャベツをさっと茹でてしらすとあえてポン酢をかけるだけ

・人参を細切りしてゴマドレッシングと和えるだけ

・ほうれん草を茹でてめんつゆに浸すだけ

などの簡単なもので大丈夫です。

すぐにできる1品を身につけておくと便利です。

 

 

もともと、男性がお子様が好きなメニュー代表の

ハンバーグ、エビフライ、オムライスなどが好きなのは

子供の頃にお母さんが作ってくれて、

食卓を囲んで食べた幸せな思い出があるからです。

 

 

彼への手料理は、将来をイメージしてもらうための

大切なポイント。

 

せっかく作ったのにがっかりされないよう

彼の食生活やニーズに合わせて作ることを意識しましょう。