お料理教室を開きたいなら失敗談も話しましょう

お料理教室開業

お料理教室を始めたいけど

生徒とはプライベートな話もしないとダメ?

 

生徒とどこまで
深く付き合っていくか。

ということを考えたことは
ありますか?

 

私は、自分の話
どんどんしています。

 

過去の失敗談は特に!

 

例えば、

まだ料理を覚えたてのころ、
お弁当に豚キムチを入れて
彼に渡したところ、

 

お弁当に豚キムチはないでしょ。

嫌がられたこと。

お弁当に豚キムチを入れると
開けた瞬間から
全てが豚キムチの香りで
困りますよね。

 

 

そんなことや、

家に帰ってきた同棲相手に
玄関を開けた瞬間から

「おかえりー!
聞いて聞いて。今日は
こんなことがあってね、

それでね・・・
そうそう、最近こんなことが
流行ってて・・・・

でね・・・・」

と話していると

「頼むからまず、
ゆっくりさせてくれないか?」

と言われてしまったこと。

 

これでは、家に帰るのが
になってしまいますよね。

 

そんな話なども
どんどんしています。

 

 

失敗はどんな人にもあるはず。

そこを話すことで、

「そっか。先生も失敗しているんだ。
私も頑張ればできるようになる」

 

安心感と信頼につながります。

 

失敗は、成功に近づく
ヒントがたくさん隠されていますよ。

 

自分のビジネスだって、
うまくいっていないことを
そのままにしておけば

うまくいかないままですが、
学んでどこが問題だったのか、
どうすればいいのか

がわかれば、すぐ成功していきます。

 

そのままほったらかしに
しないでくださいね。