料理教室を始めるなら差別化から

料理教室差別化

料理教室を開くことは簡単ですが、

他の教室との差別化ができていないと

生徒さんは悩んでしまいます。

ところが、差別化を正しく理解している人が少ないのが事実です。

今日のポイント!

他と教室との違いは何ですか?

 

先日は、
ミスブライダルモデルグランプリ
関東大会

のコンテストの中で
100人以上の方の前で、
お話をしてきました。

やはり緊張しますね。

 

たくさんのモデルの方たちが
次々ステージにあがり、

ドレスを着た

ウォーキングの優雅さ

笑顔

姿勢

シアワセなオーラ

を審査したり、
水着審査、
一言スピーチ
などから

本戦にすすむメンバーを選出

70人近くの女性を
次々と審査をしていくと
誰が誰かわからなくなります。

 

ですが、スピーチで
印象に残る人も。

 

昨日も、大学生のモデルさんが

普段は大学生です。
好きな言葉は
明日やろうはバカヤローです

 

というスピーチには
特別審査員のメンバーも爆笑

他のモデルさんが、
みんなを笑顔にできる
ブライダルモデルになりたい。

などを答える中で、
大学生の彼女は
見事に印象に残りました。

 

 

他の料理教室との
大きな違いはありますか?

 

大きな違いがないと
あー料理教室の先生なのね。

 

と他との違いがわからず
印象に残りません。

 

 

さすがに料理教室の紹介に
明日やろうはバカヤローでは
何を言ってるの?

と思われてしまいますが、
しっかり印象に残るよう
他との差別化をしていきましょう。