初めての手料理に作りたい男性が喜ぶメニュー5つ

初めての手料理

【初めての手料理に作りたい男性が喜ぶメニュー5つ】

「いよいよ彼が私の手料理を食べる日が来た…
さて、何を作れば良いのだろう?」

そんなあなたの悩みに答えるべく、
今回は男性が必ず喜ぶメニューを5つご紹介します!

 

1.ハンバーグ

たとえ形がキレイにできなくても、

むしろその手作り感が良かったりします。

 

ハンバーグは「彼女が作ったんだ」と感じることができる

料理の代表的な存在ですね。

お肉の塊を見るとテンションが上がる男性も多く、

ひき肉の旨味パワーを借りて彼の胃袋ゲットは間違いなしです。

 

 

2.鶏の唐揚げ

男性は揚げ物が大好きだということもありますが、

揚げ物は一人暮らしの男性が自分で作っている可能性は

とても低いですよね。

 

そんな彼に揚げたてアツアツの唐揚げを出してあげると、

まずその温度に大喜びするはずです。

鶏の唐揚げが嫌いな人も少ないので、

まさに鉄板メニューといえるでしょう。

 

 

3.オムライス

男性にとって「オムライス」は華やかなメニューです。

卵の黄色やケチャップの赤など、彩りがきれいですよね。

オシャレで華やかな料理は苦手な男性が多いですが、

オムライスは満足度も高いので、

喜ばれる可能性が高いといえます。

 

仕上げにケチャップでハートマークを作る

ベタ演出も必ず効きます。

無表情にみえても内心はカーニバルが巻き起こっています。

 

 

4.カレー

時間をかけて煮込んだ料理は、

彼の身体にまんべんなく染み渡ります。

 

煮込み料理といえばまずは「カレー」ですよね。

長年の大人気メニューでもあるカレーを

彼女が作ってくれたとなると、

彼はおかわりをして満腹になった後、即あなたに惚れ直すはず!

 

 

5.ポテトサラダ

多くの人に愛される「ポテトサラダ」。

マヨネーズとじゃがいもで作るまろやかなポテトサラダは、

野菜嫌いの男性であっても食べることができる可能性が高いです。

メイン料理ではありませんが、

脇役ながら存在感が大きい料理です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

シンプルで味が濃い料理、

そしてお腹いっぱいになる嬉しさを感じることが

男性の喜びのようです。

彼に料理を作る日が来た際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。