野菜炒めのレシピを料理初心者がプロ並みに作るコツは3つ

野菜炒めのコツ

今日はメルマガの内容をこっそりご紹介!

メルマガでは深い内容までしっかりお届けしています。

 

今日はその一部をご紹介!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日のポイント

家庭でできるプロの味!

炒め物を美味しくする
3つの秘訣

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

昨日は愛されめしClass
に通う生徒のレッスン日

 

レシピは基本でしかない

という意味を学び、
レパートリーを
無限に増やすための

「基本」を学ぶ生徒が
昨日作ったのは

ホイコーロー

油淋鶏(ユーリンチー)

サラダドレッシングの基本

 

野菜炒めは
冷蔵庫の中に残った野菜を
肉と炒めるだけ
簡単なものですよね。

 

お店の野菜炒めと
自宅で作る野菜炒めが
圧倒的に違うのは

・肉の柔らかさ

・食感

の2つ

 

野菜炒めしか作れません。

 

という女性がいますが、
野菜炒めを完璧に作れるなら
それは立派な1品です。

 

野菜炒めを作るとき
どうやって作ってますか?

 

炒めるだけ。

ではありますが、
実はレシピにもあまり書いていない
細かいところ

彼がやみつきになるポイント

が隠されています。

 

 

ポイント1

肉は柔らかく

ポイント2

野菜を入れるタイミング

ポイント3

調味料の使い方

 

生徒でも、
一生懸命旦那様に
料理を作るのに

「もっと簡単な
手早く作れるものが食べたい」

と言われてしまった生徒がいます。

 

そう、手をかければいい
凝ったものを作ればいい

というのは大間違い。

男性のいう「料理上手」は
定番をしっかり美味しく

俺の味に合わせて作れる

ということなのです。

 

 

レシピを見れば作れるけど。
というのでは結婚後に
困ってしまいます。

 

レシピを見ないで
冷蔵庫の中身で
定番をしっかり作れるようにする

これが、結婚への近道です。

 

 

なぜならこの時代、
結婚相談所も
男性の方が少なく、
女性は選ばれる側だから。

 

 

明日のメルマガは

炒め物のポイントを詳しく解説していきます。

 

 

レパートリーに困る

レシピを見ないと作れない

人に出す自信はない

レシピ通りにしか作れない

 

という方は、1dayレッスンで
その問題の解決方法を学んでくださいね

 

 

メルマガのご紹介はここまで。

メルマガを読んだ読者の方からこんな感想をいただきました。

 

お肉の下味で、こんな食材を使うのは知りませんでした!

今度からは、メルマガで教えていただいた下味を

試してみます。

いつも為になるメルマガ、どうもありがとうございます!

 

 

詳しくはメルマガでご覧くださいね