結婚相手を見つけるに高望みはダメ?

運命の人の特徴

30前後の女性にとって結婚は一大事。
日本の女性の結婚平均年齢は29歳と年々上昇しています。

とはいえ、「もうそろそろ相手を見つけないと・・・。」と思っている方も多いはず。
ここでは現実を理解した相手の見つけ方を見ていきましょう。

 

年収500万円の男性が当たり前?

30前後の女性が結婚相手を探すとなると30代の男性が相手となるケースも多いでしょう。
30代の男性ともなれば仕事も充実していて、さぞかし年収も高いのではと考えている女性も多いです。

最近は仕事に精を出している女性も多いですから、自分の年収と比較して少なくとも100万円、200万円ぐらいは上をいっているのではないかと考え、年収500万円程度は欲しいと考えている女性も少なくありません。

しかしちょっと待ってください!

男性の平均年収というのをご存知ですか?

現実を理解していないと高望みしている嫌な女と思われかねません。

 

日本の30代男性はどれぐらいのお給料をもらっているの?

国税庁が発表しているデータによると30代男性の平均年収は468万円
500万円には到底及ばないんです!

ただ、中には年収1000万円や2000万円いく少数派も存在します。
そういう人が平均値を引っ張っているという現状もあるので、実際はもう少しもらっている額が少ない人が多いというのが現状。

400万円台前半の人が大半を占めているとと言われるので、そこまで高望みしてはいけません。

現実を理解した希望なら十分に相手を見つけることも可能ですよ。

世間知らずと思われないような希望が理想ですね。