男性は嫌いな人がいない!?から揚げの作り方とは?

胃袋をつかむ

 9割9部の男性が好きと言っても過言ではない、から揚げ。
ご飯のおかずとしてはもちろんのこと、お酒のおつまみとしても人気な鶏のから揚げは様々な作り方があるんですよ。

ここでは、状況に合わせた簡単な唐揚げ作りについてご紹介します!

電子レンジで簡単に作成!

から揚げは電子レンジでも簡単に作れちゃうんです。
油汚れが気になる、ベタベタになるのは好きじゃないという方におすすめな方法。

醤油、砂糖、酒、にんにく、しょうがなどを混ぜたタレに鶏肉を浸してつけておきます。
その後、小麦粉を混ぜて、耐熱用の皿にクッキングシートを敷いて電子レンジにイン!

時間は500Wで7分から10分程度焼き上げます。
これなら油も使わず簡単に作成できちゃいますよ!

フライパンを使ってから揚げを作成!

電子レンジはとても簡単ですが、ややサクサク感やカリっと感に欠けるというデメリットがあります。
それを解消するなら、フライパンでの調理がお勧め!

フライパンで調理する時も下準備は全て同じ。
そしてフライパンで揚げるときは、油が少なくて済みます。

 

油をだいたい1センチ弱入れます。
このときポイントになるのは熱が180度ぐらいまでしっかり上がるのを待つこと。

から揚げを複数投入すると油全体の温度が下がってしまうので、元々の温度が低いとお肉がベチャベチャになっちゃうんです・・・。

そうしてから揚げを油に入れたら様子を見ながら何回かひっくり返して3分程度で上げましょう。

油を使った王道な方法

から揚げをさくっと揚げたいのなら油を使った方法以外はありません。
電子レンジやフライパンを使った方法も良いのですがちょっとササミのようになってジューシーさに欠けるんです。

多少手間でもサクッと揚げることを重視するならやっぱり油を使った方法です。

油を使ってから揚げを揚げる場合は温度調節がポイント!
最初は180度まで上げて2、3分で取り出し、色みが足りないなと思ったら油の温度を上げて再投入!

再投入後1、2分で揚げると表面がこんがりと色が付いて、ちょうど良い出来栄えになりますよ!

忙しい時や手間をかけたくないときは電子レンジで、

油をあまり使いたくないときはフライパンで、

ジューシーな美味しさを追求したいときは油で

といった感じに使い分けると便利ですよ。