デートの店選びで重視するポイントはココ!

食事デートをすることになったとき、

店選びに毎回迷う人は多いですよね?

 

交際期間の長い彼ならまだしも、

気になる人と初めて2人で食事!という大チャンスで

「好きな店にしていいよ」と言われたら…?

相手の好みもわからず、困りますよね。

 

男女はいろいろな面で違いがありますが、

それはお店選びのポイントでも同じ。

こんな時、どうすれば良いでしょうか?

 

男性は馴染みの店が好き

男性は知らないお店だとすぐには雰囲気に慣れず

落ち着かないので、馴染みの店に行きたがります。

これまでのデートを振り返ってみると、

デートで行くのは、だいたい行きつけのお店では?

 

それに対し、女性は雰囲気やメニューなど、

いろいろな情報からお店の総合点を決めます。

 

良いお店を見つけても、別に高得点のお店があれば、

簡単に新しいお店に乗り換えてしまいます。

食へのこだわりが強い女性は、馴染みの店より

満足できる店を選ぶのです

 

相手を納得させるには?

“行きたい店”は、男女でかなり違うことがわかりました。

落としどころがないように思えますが、

丸くおさめるポイントは、ちゃんとあります。

 

男性は、行きつけをむやみに人に教えません

店員さんと仲が良ければ尚の事、

連れて行くのは大切な人だけでしょう。

 

自分の行きつけに彼女を連れて行くなら、

こう彼女に伝えましょう。

「ここはホッとできる場所だから

知られたくないんだけど、キミは特別」

 

彼にとって自分が特別だとわかれば、

自分では選ばない店でも彼女は拒否しないはず。

それに、彼女も一緒に店員さんと仲良くできれば、

その店へ行くのが楽しみになるかもしれません。

 

女性が行きたい店を選ぶ時には、

なぜ彼と一緒に行きたいのか

その理由をきちんと伝えましょう。

 

「友達と行って美味しかったから

あなたにも食べてもらいたい」など

楽しい時間を共有したいと素直に言えば、

彼はそんな彼女を可愛いと思うでしょう。

 

まとめ

食事は、2人が楽しい気持ちを共有でき、

心から落ち着ける時間にしたいもの。

お互いに我を通さず、思いやりを忘れなければ

どちらかが嫌な思いやガマンをせずに済みます。