二日酔いの吐き気を治すには食事!?つらい朝に効く食べ物3つ

二日酔いの朝は、食欲がないもの。

とはいえ、朝食を食べないのはNG。

空腹のままで、いい仕事はできません。

 

そこで今回は、

吐き気や頭痛で辛い朝に効く、

二日酔いを治す食べ物をご紹介します

 

梅干し

肝臓を元気にする「ピクリン酸」

疲労回復効果のある「クエン酸」

が豊富に含まれている梅干しは、

二日酔いの解消に活躍してくれる食材です。

 

特におすすめなのは、

“梅干しを入れたお茶漬け”

食欲がなくても、お茶漬けなら

サラサラッと食べられますよね?

 

二日酔いで苦しそうな彼に

さり気なく梅干し茶漬けを出してあげると、

その心遣いに男性はグッとくるかも?

 

トマト

トマトに含まれる「アミノ酸」は、

アルコールの分解を促します。

 

また、二日酔いに効くだけでなく、

胃に負担がかからない

塩をかければ、塩分&ミネラルを補給できる

と一石三鳥の効果も。

 

トマトならサラダでもOKなので、

サッと用意できるのも嬉しいポイント。

 

サラダにするなら、肝機能を高める作用のある

キャベツやカリフラワー、ブロッコリーを

一緒にあわせると、さらに効果的です。

 

  1. 納豆

納豆に含まれる「ビタミンB2」には

肝臓の働きを助ける働きがあります。

 

さらにアルコールの分解も促すため

二日酔いの解消にはピッタリ。

 

納豆といえば朝食の定番ですが、

ネバネバやニオイが苦手な人もいますよね。

そんな人は、納豆サラダを試してみてください。

 

タレと辛子を入れて混ぜた納豆に

トマトとキュウリの角切りをプラスして

和風ドレッシングで和えるだけ。

これなら忙しい朝でも簡単ですね。

 

吐き気や頭痛がひどい時は…?

二日酔いで気分が悪くても

朝食抜きはできるだけ避けたいもの。

でも、吐き気や頭痛がひどい時には

何も口にしたくないこともあるでしょう。

 

そんな時におすすめなのは、

アロエヨーグルトです。

 

アロエはアルコールを分解するのに

必要な成分が豊富に含まれるだけでなく、

肝臓が持つ解毒機能を活発にして

回復をサポートしてくれます。

 

口当たりの良いヨーグルトなら、

何も食べたくないという時でも、

食べられるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

彼やダンナ様が二日酔いで辛そうな時こそ

あなたの気の利いたサポートが必要です。

 

今回ご紹介した食材を取り入れた朝食で、

辛い吐き気や頭痛を解消してあげましょう!