料理初心者が上達する秘訣は練習中から公言すること!?

料理の上達が早い人には、

ある共通点があります。

 

それは、

料理を練習していることを

周りに公言していること。

 

「私最近、料理始めたんだよね」

「今日のお弁当は手作りなんだぁ」

「目標は〇〇を作れるようになること!」

 

など、“自分は料理の腕を磨いている”

と、周りにアピールするのです。

 

公言するほど成功するワケとは?

ダイエットも、周りの人たちに

「ダイエットを始めた」

「痩せてキレイになる!」

と宣言した人ほど成功するものです。

 

なぜかというと、まず公言することで

ダイエットの意欲が高まります。

 

さらに、周りから応援してもらったり、

痩せるための知識や情報を教えてもらえたりして、

誰にも知らせない人より成功しやすくなるのです。

 

ジャンルは違いますが、料理も同じこと。

公言するほど上達へのスピードが加速するんです。

 

恥ずかしがっていたら損

「ヘタなうちは人に知られたくない」

「上手になってから周りに言いたい」

という人もいるでしょう。

 

もしかしたら、あまり上手くないうちは

あなたをからかう人がいるかもしれません。

 

それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、

あなたの料理の腕は100%上達するはず。

 

どんな有名シェフでも、

最初は初心者で、下手クソでした。

しかし、コツをおさえて学びさえすれば、

誰でもお料理上手になります。

 

それに、公言してしまえば

三日坊主で止めるのは恥ずかしいので、

自ずと練習を頑張るという効果も。

 

恥ずかしいからと密かに練習している人は、

上達のスピードをアップするために、

お料理修行中宣言をしてみてくださいね。