料理で胃袋をつかむには調理器具も大切!

今よりもっと輝きたい!

という女子力の高い女性を応援するセミナー、

「女性の輝きフェスタ」が1月31日に都内で開催されました。

 

私、愛されめしプロデューサー青木ユミも講師として登壇。

「1cmの差と45度の角度で彼をトリコにする料理のセオリー」

について、お話をさせて頂きました。

 

普段のレッスンでお伝えしている内容の

ほんの一部しかお話できませんでしたが、

一生懸命に耳を傾ける皆様の熱気に、

私自身もパワーを頂いた一日でした!

 

seminar

 

こんな悩みを抱えていませんか?

手料理で彼氏の胃袋をつかむレシピについて、

セミナーやレッスンで実践も交えたお話をしていますが、

彼を虜にする料理と普通の料理の違いは

男性と女性の味覚の違いに合わせた料理です。

 

The way to a man’s heart is through his stomach.

~男性の心をつかむには、胃袋から~

 

この言葉、アメリカのことわざなんです。

日本じゃないの?と驚きますよね。

 

古くからことわざでも言われているように、

彼に愛されるにはまず、

胃袋をつかむところから始まります。

 

イタリアでも“マンマの味。”と言われ、

料理が何より重要視されています。

 

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

・体が重い

・彼との恋愛が上手くいかない

・シゴトがはかどらない

・残業が多くて時間がない

 

もし思い当たることがあれば、

愛されめしならすべて解決できます。

 

料理は、時間管理や体調管理も

できるようになるスキルが含まれているんです。

 

腕だけで料理は上達しない!?

とは言っても、

「なかなか上達しない…」

という方も多いですよね。

 

実は、料理が上達しないのって

腕だけではないんです。

 

普段、料理で使っている

調理器具を見直してみましょう。

 

まず見直したいのは、フライパン。

フライパンを変えると、

驚くほど料理が上達します。

 

みなさんが一番間違っているのは

「テフロン加工」されている

フライパンに対する考え方。

 

テフロンというのは商標で、

「フッ素加工」が正しい名称です。

 

「テフロン加工」「フッ素加工」

と書いてあればくっつかない

と思っていませんか?

 

フッ素(テフロン)加工に使う素材には、

実は安いものと高いものがあって、

安い素材が使われているものだと、

あっという間にくっつくようになります。

 

テフロン加工といえば、

有名なのは”ティ○ァール”ですが、

あのフライパンは高い素材ではないので、

私自身も1年持ちませんでした。

 

家のフッ素加工フライパンで、

油を使わずに卵焼きを作ってみてください。

 

もし卵がくっついてしまったら、

そのフライパンを変えるだけで、

料理の腕も上達します!

 

明日やろうはバカヤロー

私は3年間ずっと、毎日のように

「pan-pot」のフライパンを使っていますが、

最高ランクのフッ素加工がされているので、

料理がくっつくということは一切ありません。

 

もし、卵焼きで実験してみた結果、

くっついてしまって上手くいかなかった人は、

こちらのフライパンを試してみてくださいね。

※詳細は画像をクリック!

 

毎日使う方でも3年は使えますよ。

 

「あ、今度やってみよう。」

と思ってませんか?
  

今度・・・今度・・・

というクセが一番問題です。

 

「明日やろうはバカヤロー」

すぐに動くことで、結果がすぐに出ますよ。

 

器具以外にはレシピの読み方も大切。

たとえば、ハンバーグの玉ねぎ、

生のままで肉と混ぜていませんか?

 

クックパッドで、つくれぽの数と

写真でレシピを選んでいませんか?

 

心当たりのある方は、“1dayレッスン”

彼氏の胃袋をつかむ手料理の極意

をしっかり学んでくださいね。

 

“クックパッド”でも学べない!

冷蔵庫の中身で

彼をトリコにするMenuをつくる

1dayレッスン

 

卒業生の39%が3ヶ月以内に彼氏ができた、

プロポーズされたメソッド公開!

1dayレッスンの詳細は

こちらをクリック!

2月のお席は残りわずかです。