ネット婚活で実際に会うまでのベストタイミングとは

最近は、ネット婚活をする人も多いですね。

ネットを介した出会いでは、やりとりを重ねて

どのタイミングで会うのかが重要なポイント。

 

そこで今回は、

ネット婚活で知り合った男性と

初めて会うまでのベストタイミング

について考えてみましょう。

 

あまり早すぎても軽く見られてしまいますし、

だからといってあまりにためらいすぎると、

相手の気持ちが冷めてしまう可能性が・・・。

状況を見て、最適なタイミングを選びたいところです。

 

毎日連絡を取っている場合

婚活サイトで知り合った男性と

毎日連絡を取りあうようになったら、

やりとりを始めて1週間ぐらいを目安に、

直接会うことを持ちかけてみてはいかがでしょうか。

 

お互いのプロフィール紹介が終わって、

日常会話も気軽にできるような関係になったら、

そこがリアルな出会いに移る一つの区切り!

 

ただ、何の前ぶれもなくいきなり

「明日の土曜日会いたいです!」

などと言うのはNG。

会うのを急いでる?と思わせてしまう可能性もあるので

相手のスケジュールを聞いてから誘うのがマナーです。

 

 

週1ペースで連絡している場合

例えば週に1回、2、3通のメール

というペースでやり取りしている状況なら、

もっと相手を知る期間が必要といえそう。

 

たいして会話も弾んでいないのに、

いきなり「会いませんか?」と言っても、

乗り気になってくれないかもしれません。

 

大概の男性は女性から誘えばOKしてくれますが、

お互いをほとんど知らない中で男性がOKする裏には

もしかすると下心があるかも・・。

 

「どんな人なんだろう?」

と思ってくれてからなら、下心ではなく

前向きな気持ちで会ってくれるはずです。

 

会うのをあまり引き伸ばすと…?

軽く思われたくないからといって、

相手から誘われてもなかなかOKを出さず、

そのまま1ヶ月もネット上だけのやりとりで

引き延ばすのはオススメできません。

 

あらかじめ写真を交換していれば良いのですが、

それもないままメールやLINEだけのやりとりでは、

男性は妄想であなたのイメージを作り上げてしまいます。

 

話の内容から頭の中で出来あがったイメージと、

実際に会った時のイメージが違った・・

なんていうことにもなったら、どうでしょう?

 

良い意味で違ったならうまくいきますが、

反対の意味で“違った”と思われてしまうと

そのままフェードアウトされる可能性大。

 

程よいタイミングで写真を交換、デートのお誘いも

“ここぞ”というタイミングを逃さないことが

ネット婚活成功のカギを握っています。