小麦粉が余っても捨てない!アイデアレシピで節約上手♪

天ぷらなど、具材に衣をつけるレシピで、

小麦粉をつい出し過ぎて余っちゃった…。

という経験がある人って、多いのでは?

 

そんな時、余った小麦粉はどうしてますか?

もったいないなぁ…と思いながら捨ててる人、

ちょっと待ってください。

 

これからは捨てずに、

すぐにできるアイデアレシピ

一品追加しちゃいましょう!

 

余った小麦粉の使い方

天ぷらや揚げ物に使った小麦粉。

余った時は、おすすめのレシピがあります。

それはチヂミ!

 

チヂミはとっても簡単で、

小麦粉を程よく使える料理なんです。

 

例えばチヂミを1枚作るのに必要な小麦粉は

作る大きさにもよりますが、目安は60g。

ちょうど何かに使って余るくらいの量ですね。

 

目安の60gでチヂミを作るとすると、

片栗粉を20g、水を100cc加えます。

水5:粉物4と比率を覚えておけば、

分量が違っても失敗せずに作れます。

 

洗い物も少なくて楽チン!

余った小麦粉でチヂミを作るアイデアは、

小麦粉をムダにせず使い切るというだけでなく、

洗い物が増えないというのもポイント。

 

まな板や包丁など、もう洗ってしまった物を

また出すとなると、面倒ですよね。

でも、チヂミならニラやキャベツは

手でちぎって入れればOK。

 

あとは鶏がらスープやゴマ油を少々加え、

フライパンで焼けば、あっという間に出来上がり!

 

野菜嫌いの彼氏におすすめ!

もちもちとした食感が美味しいチヂミは、

おつまみお弁当のおかずにもピッタリ。

 

野菜をたくさん入れれば、ボリュームもアップ!

栄養も満点で、野菜不足の解消にもなります。

彼氏が日頃あまり野菜を食べない人なら尚の事、

プラスワンおかずとして作ってみてくださいね。