フルーツを食べるダイエット方法は簡単!でも恋愛中はNG!?

フルーツ

女性なら誰しも痩せてキレイになりたいもの。

そんな女性の間で、フルーツを食べるだけで

スッキリしたボディラインを実現できると

注目されているのがフルーツダイエット

 

バナナダイエットとかリンゴダイエットとか、

テレビで紹介されたこともあって話題になりましたね。

あなたも試してみたことがあるのでは?

 

ここでは、そんなフルーツダイエットの方法や

気になる効果、注意点などをご紹介します。

 

フルーツダイエットとは?

フルーツダイエットとは、普段の食事を

フルーツに置き換えて摂取カロリーを減らし、

ウエイトダウンを目指すダイエット法です。

 

フルーツはご飯や肉に比べてカロリーが低いので、

簡単に体重を減らすことができる

といわれているのが、人気の大きな理由でしょう。

 

フルーツダイエットの実践法は、

基本的にフルーツなら好きなだけ食べてOK

バナナやイチゴ、ミカン、キウイなどが

ナイフなどで切らなくても食べられるフルーツが、

その手軽さから人気を集めているようです。

 

気になる効果は?

フルーツは水分量が多く、低カロリーです。 

また、ビタミンミネラルなど

私たちの身体に大切な栄養素が含まれているため、

健康的に痩せられるのも魅力のひとつ。

 

美肌効果も狙いたいなら、ビタミンCが豊富な

グレープフルーツやイチゴ、キウイ、

レモン、ミカン、モモなど。

 

お通じの悩みがあるなら、食物繊維が豊富な

バナナ、ミカン、リンゴ、モモなどといったように、

あわせて期待できる効果でフルーツを選ぶと、

さらにキレイに痩せられるかもしれませんね。

 

ハマるのは自分だけに

フルーツダイエットで痩せてキレイになりたい!

そうすれば彼も喜んでくれるはず。

確かにそうかもしれませんが、だからといって

そのダイエットに彼を巻き込むのはNGです。

 

自分がフルーツしか食べないからといって

彼までフルーツ三昧の生活を続ければ、

彼の栄養状態が偏ってしまうでしょう。

長期間続ければ、もちろん彼だけでなく、

あなた自身の身体にも影響します。

 

フルーツは栄養があるとはいっても、

私たちが健康を維持するのに必要な栄養素を

全てサポートできるわけではないからです。

 

フルーツにはビタミンCや食物繊維、カリウム、

クエン酸などを豊富に含むものは多くありますが、

お米やパンに含まれる炭水化物

肉、魚、大豆製品に含まれるたんぱく質

といった栄養素は摂取できません

 

また、「フルーズ三昧の食生活は私だけ!」

といっても、自分が食べないからと料理をしないと

「帰ってもご飯作ってくれないしなぁ…」

と、彼の足が家に向かなくなる原因になります。

 

あなたがダイエットをするのは自由です。

でも、周りまで付きあわせてしまうのはトラブルの元。

彼にはバランスの取れた食事を作りましょう。

 

そして、無理なダイエットは禁物。

大幅なカロリー制限で身体を壊してしまっては

“キレイに痩せる”という目的は達成できません。

 

ダイエットをするならきちんと計画を立て、

栄養バランスも考えて実践することが

リバウンドしないためにも必須です。

 

彼やご主人の好きなものを食べさせてあげたい!

でも、それだけでは肥満の原因にもなってしまいます。

健康にも気を配りながら好きな料理を作るには?

愛されめしでは、そんな手料理のコツも学びます。

 

料理の作り方を覚えるだけではダメな理由とは?

ひと味違うレッスンで婚活の成功率がグンとアップ!

詳しくは ⇒ こちらをクリック