料理初心者が腕を上げるコツはレシピを覚えないこと!?

料理上手になろう!と思ったら、

あなたはまず何をしますか?

 

・色々な料理を作る

・凝った料理に挑戦する

・レシピ本を買いあさる

多くの人が考えるのは、このあたりでしょうか。

 

もちろん、料理は実際に作って上手になっていくものです。

とはいえ、ただがむしゃらに作るだけでは、

残念ながら料理の腕は上達しません。

 

ではどうしたら良いでしょうか。

 

実は料理上手になることって、

考えているほど難しくはないんです。

 

膨大なレシピは不要

料理上手=いろんな料理を作れること

というのは、決して間違いではありません。

でも、これについて多くの人が勘違いしています。

 

たとえば、50種類の料理を作るとして、

レシピを50種類覚える必要があるでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

料理上手=いろんな料理を作れること

というのは、言い換えれば

料理上手=応用力があること

ということです。

 

どういうことかというと、

50種類の料理を作るのに覚えるレシピは、

10種類くらいで大丈夫なんです。

 

料理上手になる近道は?

では、応用力を身につけるにはどうしたら良いでしょう?

 

一番の近道は、料理教室に通うことですよね。

料理に限らず言えることですが、上達したければ

その道のプロに教わるのが一番早いんです。

 

とはいえ、ほとんどの料理教室では

レシピ通りの作り方しか教えてくれません。

そうなると教わった通りにしか作れず、

応用力を身につけるのは難しいと言わざるを得ません。

 

覚えたレシピで使う調味料や食材がなかったり、

いつもと違う場所で作ったりという状況では

どうしたら良いかわからず戸惑うばかり・・。

 

レシピ通りになら美味しく作れても、

これでは料理上手とは言えません。

 

愛されめしのレッスンでは、

どんな状況でも美味しい手料理が作れること

を、最も重視しています。

 

 

そして、もうひとつ重要なのは

作る相手や状況に合わせた調理ができること

これができなければ、

料理で男性の心と胃袋を掴むことはできません。

 

 

料理下手でも教えられるレベルに

応用力を重視したレッスンで、

料理下手でも人に教えられるレベルになれる

愛されめしでは、こんなレッスンをしています。

 

・残り物で料理できるトレーニング

レシピに書かれている通りのものが揃わなければ

どう作れば良いのかわからない・・。

などということにならないよう、愛されめしでは

冷蔵庫にある物で料理できるワザを身につけます。

 

 

・男性の好みに合わせた味付けのコツ

男性が喜ぶ味付けにアレンジできるようになります

 

・手早くできる時短テクをマスター

時間に余裕がない中で料理を作る時にも、

手早く仕上げられるコツを学びます。

 

こうした料理技術のレベルアップに加え、

愛されめしではプロポーズを引き出す心理術

もおさえたレッスンやワークを行い、

これまで多くの生徒が倖せをつかんでいます。

 

決して、他の料理教室はダメ

と否定しているわけではありません。

どの教室でも、もちろん学べることはあります。

 

ただ、

料理が上達するにはレシピだけ増やしてもダメ

ということは、覚えておいてください。

 

あなた自身が何を得たいのか、

その料理教室に通うことで何が得られるのか。

この点をしっかりと考えた上で教室を選びましょう。

 

彼に「また作って」と言わせるレシピとは?

レッスンの一部をお伝えする1dayレッスン開催!

開催日程は、メルマガでご案内しています。

気になる方は ⇒ こちらをクリック