おいしい餃子の作り方。レシピにひと工夫でジューシー&ヘルシー

蒸しても揚げても美味しい餃子。

パリッ!とした焼き餃子が一番!

という方も多いのでは?

 

餃子はスーパーへ行けば

火を通すだけでOKなものがありますが、

時間のある時は手作りにチャレンジしたいもの。

 

お店のみたいにジュージーな餃子は

手作りじゃムリ…と思うかもしれませんが、

ちょっとしたポイントをつかめば、

外はカリッ!中はジュワ~!な餃子を作れます!

 

ジューシーな餃子にするには?

手早く食べられるからと冷凍餃子を買ったけど、

ジューシーな食感がなくて物足りない…。

という経験はありませんか?

 

焼くだけでOKな餃子はお手軽でお値打ちですが、

そればかりでは味気ないですよね。

 

難しそうで作ったことがない…という人でも、

ジューシーさを出すお助けアイテムを加えれば、

肉汁がジュワ~ッ!としみ出る餃子は作れます。

 

それは、ゴマ油鶏ガラスープの素

この2つが具にしみ込んで、

肉汁と一緒に旨みを閉じ込めてくれるんです。

 

ヘルシー餃子でカロリーダウン

手作り餃子のいいところは、

好みで色々と具材を変えられること。

 

ひき肉たっぷりの餃子も美味しいけれど、

ちょっとカロリーが気になる…という時には、

野菜の割合を増やした具にすればOK!

 

キャベツや白菜、ニラなど餃子に使う定番野菜は

お値段がお手頃なのも嬉しいポイント。

お休みにたくさん作って冷凍しておけば

食べたい時にすぐできる上、忙しい時も便利です♪

 

皮をうまく包めなくても大丈夫!

具は作れても、皮の口を閉じるのが難しくて…。

という人もいるかもしれませんが、

今は100均に行けば、こんな便利グッズがあります。

2016y03m31d_212048053

 

これがあれば、お子さんもお手伝いできますね。

 

そうそう、お子さんのいるご家庭にはピッタリの

餃子の可愛い包み方を見つけました。

動画もあってわかりやすいですよ^^

キッズにおすすめ!可愛い餃子の包み方

 

読んでるうちに餃子が食べたくなってきた~!!

という人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

今日は時間がないから宅配で…。

なんてことをしなくてもパパッと食事を作れる。

そんなデキる女性に憧れるあなた。

 

冷蔵庫にあるもので美味しい手料理ができる

愛されめしのヒミツをお教えします!

詳しくは ⇒ こちらをクリック