女性が結婚相手に求める年収の理想は?リアルな声を聞いてみた

結婚相手を選ぶ要素で大切なのは性格!

とはいっても、結婚後の生活を考えると

年収も決して無視はできませんね。

 

結婚したら働かず家庭に入りたい

と思っている女性はなおのこと、

お相手の年収が気になるところ。

 

共働きにしても、

いずれはマイホームがほしい、

子育てにお金がかかるなどと考えれば、

やはり年収は高いに越したことはありません。

 

世間の未婚女性は、結婚相手に

どのくらいの年収を求めるのでしょうか。

リアルな声を聞いてみましょう。

 

30代女性が理想とする年収は?

生命保険会社が、未婚女性を対象として

「結婚相手に求める最低年収は?」

というアンケート調査を実施しています。

 

自分の中で考える理想の年収はあっても、

はたしてそれが世間一般の考えと比べてどうなのか?

もしかすると高望みしすぎているかも・・。

と思うことがある女性には、気になる調査ですね。

 

結果はどうだったかというと・・?

 

30代の未婚女性では

「400万円から500万円未満」

との回答が、約35%でトップでした。

 

国税庁の統計では、30代前半の男性で

年収は約430万ということですから、

とても現実的な数字ですね。

 

20代女性のほうがシビア!?

20代の未婚女性に同じ質問をしたところ、

結婚相手として考えられる年収の最低条件を

「300万円から400万円未満」

と答える女性の割合が、30代より多くなっています。

 

若い女性は妥協せず高年収を求めそうですが、

現実はそんなイメージとは異なり、最低条件を

「400万円から500万円」

「500万円から600万円未満」

と考える女性は少ないという結果でした。

 

年の差婚ならまだしも、

自分と同年代の男性との結婚を考えるなら

あまりハードルを上げても・・という考えでしょうか。

 

男性が考える理想とのギャップ

一方、男性が結婚相手として考える女性に

求めることのひとつには、年齢があります。

 

もちろん、年上の女性が好きな男性も多くいます。

ですが、世間一般的な割合からいえば、

“自分が若ければ相手の女性も若いほうがいい”

と考える男性が多いのも事実です。

 

未婚女性に対するアンケート調査では、

女性は年齢が上がるのに比例して理想も高くなる

とも考えられる結果が出ましたが、

男性側の理想とはギャップがあるといえそうです。

 

婚活中の女性は、シビアに現実を見ないと

いつまで経っても独身のまま・・

ということにもなりかねませんね。

 

結婚したいのに、彼ができてもうまくいかない…。

何が原因なのか、どうすればいいのかわからない…。

その答えのヒントは、1日1分のメールレッスンで。

詳しくは ⇒ こちらをクリック