笑える料理の珍事件

珍事件

たくさんの方にレッスンや授業を行っていると

本当に目にすることが多いのが珍事件、珍回答

 

 

 

テストでもよく珍回答に笑わされました。

中には思わず丸をつけたくなるような内容も。

 

“上身”と“下身”…!?

私が昔、講師をしていた専門学校では

時々珍事件が勃発していました。

 

私は実習だけでなく、

現在愛されめしのレッスンでも教えている

“なぜ電子レンジで芋をあっためちゃダメなのか”

など、理論の授業も行っていました。

 

ある日、お魚の盛り付け方について授業を行い、

その後、テストに出したことがあります。

 

お魚には“上身”“下身”があって、

塩焼きなどで器に盛り付ける時には、

必ず上身が上になるように頭を左に盛り付ける

という決まりがあります。

これを知らないと恥をかくので要注意。

 

そういえば、以前ある議員さんが

サンマの写真をツイッターに投稿して、

「マナーを知らない」って炎上してましたよね。

 

それはともかく、そのテストで

「お魚の上身の絵をかきなさい」

という問題を出したところ、

ほとんどの生徒は正しく描けていましたが…。

 

1人だけ、

魚が上を向いている絵を書いた・・・。

 

○上身 ×上見 (; ̄ー ̄A

312172

 

時々こんな不思議な生徒がいるので、

楽しませてもらってました。

 

料理には、

絶対に間違えてはいけないポイント

というのもあります。

 

このポイントを知れば、

アジでも刺身でも煮魚でも、

魚は盛り付けができるようになります。

 

他にもやってはいけないこともありますが、

書き出すとキリがないので、また次回に。

彼や彼のご両親の前で恥をかかないよう、

しっかり覚えておきましょうね。