愛されめしClassのレッスンって何を学ぶの?

lesson4

こんにちは!

料理で彼の心と胃袋をつかみたい女性のための

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

愛されめしClassのレッスンって

どんなことをしているんだろう?

 

そう思う人は多いのではないかと思います。

実際、よくお問い合わせもいただきます。

 

どんなレッスンをしているかというと…。

10時から17時まで授業です。

なぜなら、ただ料理を作るだけではないから!

 

レッスンで最初にすることは?

愛されめしClassのレッスン日、

10時に開始して最初に行うのは、

自分のやってみたことの発表!

 

○○をやってみたら、

料理の時間が作れるようになった。

料理を作る時間が短縮した。

 

○○をしてみたら、

婚活パーティーで声をかけられた。

などなど。

 

“なぜ成功したのか、なぜ失敗したのか”

という理由を聞けるので、

その中から「自分もやってみよう」

というヒントが見つかります!

 

そして、自己紹介タイム!

自己紹介って、とっても大事なんです。

 

生徒の中には、自己紹介を変えただけで

イベントで男性に声をかけてもらえて

それをきっかけに交際がスタートした。

 

仲良くなった彼の友人が、

結婚への背中を押してくれたおかげで

彼からプロポーズされた。

という生徒もいます。

 

自己紹介は、ただ

「趣味、料理」

と話せばいいわけではないんですよね。

 

“発想力”が身に付く実習

自己紹介タイムが終わったら、

いよいよお料理の説明から実習スタート。

 

先日は、だしの取り方と

記念日に作る盛り付けアイディア

のレッスンをしました。

 

煮物のレシピってたくさんあるけど、どれを選べばいい?

出汁ってとるのは大変?

まとめて取って、翌日使ってもいい?

顆粒だしは使ってもいい?

めんつゆじゃダメ?

 

などなど、

書ききれないほどの料理の理論を学んでもらい、

1つずつ保存方法をレッスンした後、

実際にお買い物をして、2人組で実習開始です。

 

0301_2

 

そして、残った食材の使い道や、

アレンジ方法のアイディアを出しあって

 

「この牛肉のしぐれ煮は玉ねぎ入れて牛丼にできるかも」

「豚肉でもできそう」

「トマトで煮てもいいかも」

と、次につながる発想力を鍛えています。

 

実習の後は、片付けをしてワーク開始。

 

先述のレッスンをした日は、

メールコミニュケーションと

“自分の伝えたい気持ちを

どう相手に伝えたらいいの?”

というコミニュケーションワークに取り組み、

あっという間にレッスン終了。

 

レッスン後は、学んだことを実践してみる。

そして、あとは毎日のメール相談で

質問と相談を繰り返す。

という内容なので、毎日朝から

生徒からの相談メールがどんどん来ます。

 

一般的な料理教室のゴールは

レシピの作り方を学ぶことですね。

 

愛されめしは料理を教えるだけではなく、

彼に合わせた料理を作れるようにするために、

必要なことを全て伝えています。

 

1day

 

なぜ多くの生徒に結果が出ているのか、

そのヒミツが気になる方は、

1dayレッスンにご参加くださいね!

詳しくは ⇒ こちらをクリック