野菜だけじゃない!素揚げに適した食材と美味しくいただく方法

野菜

揚げ物は好きだけど、

カロリーが気になる方は多いのでは?

少しでもカロリーダウンするために、

衣を外していただく方もいますよね。

 

でも、それではなんだか少し味気ない…。

衣のついた揚げ物を避けたいなら、

素揚げにしてはいかがでしょう?

 

揚げ物は、別に衣が必須ではありません。

素揚げでも十分に美味しい食材には、

結構いろいろなものがあるんです。

 

ここでは素揚げに向いている食材と、

美味しくいただく方法をご紹介します。

 

ウインナー

元からしっかりと味が付いているウインナーは、

サッと揚げるだけで美味しくいただけます。

 

さらに美味しくジューシーに仕上げるなら、

ひと手間かけて切れ目を入れるといいですね。

 

ジャガイモ

ジャガイモの素揚げ=ポテトフライですね。

家庭で作るポテトフライなら、添加物の心配もありません。

 

割と簡単にできるので、一度おやつに作ってみては?

同じイモ類では、サツマイモも甘みがあって美味しいです。

 

お餅

えっ!お餅?と思うかもしれませんが、

素揚げにしてみると、意外な美味しさにビックリ。

 

市販されているお餅をそのまま素揚げし、

お醤油や大根おろしをつけていただくと

揚げ物ながら、さっぱりした味わいに。

 

お雑煮や焼き餅、ぜんざいに飽きたら

試してみてはいかがでしょうか。

 

アスパラガス

ナスやカボチャ、インゲンなど

素揚げにすると美味しい野菜はたくさんありますが、

アスパラガスも素揚げに適していることは、

あまり知られていないようです。

 

しっかりと中身が詰まっているアスパラガスは、

含まれている水分での油はねがなく、

安心して素揚げできるのもポイント。

 

お餅と同様、醤油や大根おろしでもGoodですが、

シンプルにお塩のみとか、麺つゆもオススメです。

 

ギョウザ・シュウマイ

焼いても美味しいギョウザシュウマイも、

揚げるとまた違った味わいを楽しめる食べ物です。

 

軽く揚げると皮がカリッとして美味しいだけでなく、

具が皮で包まれている分、うま味が閉じ込められて

外はカリッ!中はジュワ~!っとジューシーに♪

いつも焼いている人は、是非一度試してみてくださいね。

 

同じ食材でも、調理の仕方で味わいが変わります。

料理の基本や理論を知っているとアレンジができ、

レパートリーの幅がグッと広がります!

 

料理ってこんなに簡単だったの!?

と思うほどメキメキ上達する愛されめしのヒミツを、

まずは1日1分のメールレッスンから探してみてください。

読むだけでプロポーズを引き出す
愛されめしメールレッスン