街コン・合コンのメリットデメリットをおさえて出会いをつかむ!

街コン

合コン街コンは似たようなイメージがありますよね。

ですが主催のイベント会社が携わっている街コンは、

合コンとは進め方が異なります。

 

同じようなものでしょ?

という人が多いことから、街コンと合コン、

それぞれのメリットデメリットは何なのか、

よくわからない人も多いのでは?

 

どんな点が良くて、どんな点がイマイチなのか、

しっかりおさえておかないと、

何度参加してもダメ…ということも!?

 

街コンのメリット

大人数で参加しても問題ない(10人以上など)

・主催者がいるので、幹事を決める必要がない

・席移動などで、たくさんの人と話せる

連絡先の交換がスムーズにできる

 

合コンのメリット

自由なタイミングで開催できる

仕切り役がいないので、好きなように進められる

・参加申込みの費用がかからない

・自分たちの好きなお店を選べる

 

では続いて、街コン、合コンの難点

それぞれで考えてみましょう。

 

街コンのデメリット

・参加申込みの費用がかさむため、頻繁には厳しい

・参加する顔ぶれが、当日行ってみないとわからない

・参加者のプロフィールも事前に入手できず、
 自分と合う人が見つからない可能性がある

 

合コンのデメリット

・知り合い経由での顔ぶれになりがちなため、
 出会える人の範囲が限られやすい

・気になる人がメンバーにいなくても、
 誘われた知人に気を遣って意思表示がしにくい

・流れによっては、連絡先交換できずに終わることがある

 

合コンでは男性の場合、この他に

女性の分までお店代を払うことになる可能性がある

というのも挙げられるかもしれませんね。

 

街コン・合コン、どちらが良いかは

その人の性格などによっても変わってきます。

 

たとえばちょっと引っ込み思案

自分から積極的に押せないタイプの人なら、

連絡先交換ができるよう進行が考えられている

街コンのほうがベターです。

 

一方、物怖じしないタイプの人なら、

知り合い経由での顔ぶれに限定されがちな合コンより、

いろんな職業、年齢の人との出会いの幅が広がる

街コンに参加した方が良いでしょう。

 

合コンや街コンで彼氏を作りたいと思うなら、

単に参加する回数を増やすだけではダメ。

気になる人と出会えた時にチャンスを逃さないよう、

上手くアピールするコツをおさえておきましょう。

 

男性ウケの良い女性になる秘訣は、

恋を育てるヒントが満載のメールレッスンで。

読むだけでプロポーズを引き出せる
愛されめしメールレッスン