とんかつレシピの簡単テク!手を汚さず衣もサクサクの裏技とは?

男性のほとんどが好きと言っても良いカツ丼!

ただ作るのが大変そうと思って敬遠している女性も多いかも・・・。

ここでは手をよごさず簡単に作れるカツ丼の作り方を紹介していきましょう!

 

 

驚きの工程で簡単調理!

かつ丼を作る時に避けては通れないのが小麦粉⇒卵⇒パン粉の流れ。

特に小麦粉をつけてから卵をつけた時に手がベトベトになります。

これを解消するのがマヨネーズ!

 

 

マヨネーズは卵と油分が配合された優れもの。

豚肉の表面にマヨネーズをさっと塗って

パン粉をつければ、あっという間に衣の完成です。

 

 

マヨネーズを豚肉につけるときはバターナイフなどを使えば手を汚さなくて済みますし、

パン粉につけるときもマヨネーズの粘性が活きて、

パン粉を押し付けなくてもあっという間にパン粉がつきます。

 

 

揚げる時は180度に設定!

揚げ物は炒め物などをフライパンでやるのとは違って、温度調節がとても重要です。

十分に温まってからでないと衣がベチャベチャになってしまいます。

サクッと揚げるには高温になってから入れること。

 

 

そして油を入れたら、

あまり頻繁にいじらないで放置しておくこと。

これは衣が固まるのを待つ必要があるからです。

 

 

ついつい動かしたり引っくり返したくなりがちですが、

少なくとも1、2分程度待ってからひっくり返しましょう。

そして十分にキツネ色になってから上げていきます。

 

 

水分が蒸発していくと

パチパチという音がだんだんと小さくなりますから、

そのタイミングで上げるのがベストです。

 

 

料理上手になるには、料理の基本をマスターするのが必須。

なんとなく料理をしても、それなりの出来にしかなりません。

何をどう学んだらわからないという方は、愛されめしメルマガへ!

 

読むだけでプロポーズを引き出す
愛されめしメールレッスン