風邪を食事で治す献立3つ。薬より効く食べ物のチカラ

風邪をひいた時、に頼りきっていませんか?

民間療法はイマイチ信じてないというあなた、

食べ物の力をあなどってはいけません。

 

食べ物の中には、風邪の症状に対して

良い効能を持つものもたくさんあります。

そうした食材を使った献立を立てれば、

薬いらずで風邪を治すことだってできるんです。

 

そこで今回は、

風邪を引いた時におすすめの食事

を3つご紹介します。

 

  1. ネギ・ショウガ入りうどん

風邪で食欲がない・・という時も

うどんならツルツルッ!と食べられますし、

消化もいいので、弱った胃にも負担をかけません。

 

キツいのにうどんを茹でるの・・という人も、

冷凍うどんなら、すぐにできます。

 

体も温まるうどんに入れたいのは、

ショウガネギ

どちらも代謝を上げて血流を促します。

 

ショウガには殺菌作用のある成分も。

チューブタイプのおろしショウガがあれば、

すりおろす手間もなくていいですね。

ショウガは喉の痛みにも効きます。

 

うどんを作る元気もない人には、

しょうが湯がおすすめ。

おろしショウガと砂糖をカップに入れて

お湯を注げばできあがりです。

 

  1. 卵雑炊

雑炊も風邪で食欲が落ちている時には

胃にやさしい献立です。

 

風邪を治すのに必要なのは、

しっかりと栄養を摂ること。

そんな時におすすめなのがです。

 

卵には、良質なビタミンと

タンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は代謝を上げるので、

風邪を引いた時にはしっかり摂りましょう。

 

タンパク質が豊富な食べ物といえば、

豆腐豚肉も挙げられます。

 

豚肉には体力回復に効果のある

ビタミンB1も多く含まれているので

ひどい風邪の時にはおすすめです。

 

ネギやショウガも入れたを食べれば、

体も温まる上に食材の持つ栄養素で

風邪を治す元気をもらえます。

 

が絡む喉の痛みがある時には、

痰を取り除く薬膳効果があるといわれる

春菊も鍋に入れるといいですね。

 

 

風邪を治すのに効果的な食事。

自分が風邪を引いた時だけでなく、

彼が寝込んだ時にも作ってあげたいですね。

 

薬を買って持っていくのも優しさですが、

滋養のある手料理を作ってくれる女性の方が

男性には魅力的に映るものです。

 

自分に力のつくものを食べさせようと

エプロン持参で台所に立つあなたに、

彼はグッとくること間違いナシです。

 

どんなケースにも慌てることなく、

相手や状況に合う料理を作れる腕を磨きたい…。

 

そんなあなたは料理だけでなく恋愛力もアップ!

1日1分の愛されめしメールレッスンをどうぞ。

愛されめしのヒミツは ⇒ こちらをクリック