結婚相談所で成婚を勝ち取る活用法!交際に発展したらすべきこと

結婚相談所で気の合う相手が見つかった時、

実際に何度かデートしてみた結果、

この人なら大丈夫かも…と交際に発展しても、

すぐに退会するのは不安ですよね。

 

でも会費を払い続けるのもキツい…。

そんな時は、退会せずに活動費用を抑えられる

便利な制度を利用しない手はありません。

それは、休会届けです。

 

節約しながら婚活

実際に会ってみて印象の良い相手なら、

交際に発展する可能性が高いでしょう。

交際がスタートしたら、1ヶ月くらい経ったところで

結婚相談所に活動休止申請をしましょう。

 

結婚相談所は成婚するまでお金がかかる…。

というイメージがありますよね。

でも良い人が見つかったら、その相手との交際中は

会費をストップできるところもあるんです。

 

特定の相手と交際している間も

毎月1万円以上もの料金を払い続けるなんて、

成婚に至らなかった時の保険と考えても

かなり痛い出費ですよね。

 

退会するのはちょっと不安。

でも活動していないのに高い会費は払いたくない!

 

そんな時は休会制度を利用すれば、

節約しながら婚活を続けることができます。

 

退会扱いではないので安心!

ここで気になるのが、

休会と退会との違いですね。

規定通りの会費を支払わなくていいということは、

もし交際がうまくいかなかったら、

また登録し直さないといけないのでは…

と心配になる人もいるのではないでしょうか。

 

でも、心配ご無用。

休会は読んで字のごとく

一時的に活動をお休みできるシステムで、

退会とは違います。

 

もしも残念ながら交際スタートした相手と縁がなく、

結婚相談所で婚活を再開することになったとしても、

入会金はもちろん、再開費用等の支払いもありません。

 

休止中の支払いはゼロ?

ただし、休止期間中の支払いはゼロではなく、

楽天オーネットでは500円、

ツヴァイは1,500円といったように、

数百円から数千円程度の会費を支払う必要があります。

 

とはいえ、普通に会費を支払うことを考えたら、

かなり婚活費用を抑えられるのは助かりますね。

 

結婚相談所でお相手探しをしているけど、

どうもうまくいかず、その理由もわからない…。

 

というあなたは、自分を見つめ直しながら

結婚を引き寄せる愛され力を身につける

1日1分のメールレッスンをどうぞ。

恋愛成就のヒミツは ⇒ こちらをクリック