新玉ねぎの丸ごと旬レシピ♪簡単&美味しいサラダやスープ

新玉ねぎ

こんにちは!

料理で彼の心と胃袋をつかみたい女性のための

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

すっかり春らしい陽気になりましたね。

春には旬のお野菜が色々とありますが、

中でも特に食べて頂きたいのが新玉ねぎ

 

一年を通じて店頭で見かける玉ねぎと比べ、

苦味がなく生で食べても甘みがある新玉ねぎは、

ビタミンB1と、切る時に目が痛くなる原因であり、

苦味の元になる硫化アリルという物質を

効率よく摂取することができます。

 

というのも、ビタミンB1も硫化アリルも、

熱を加える、水にさらすという下処理により

ほとんどが失われてしまうんです。

 

ビタミンが大切な栄養素であるのはもちろんのこと、

硫化アリルにも血液をサラサラにする作用があります。

 

そこで今回は、春が旬の新玉ねぎ使った

簡単で美味しいサラダやスープをご紹介します。

春を感じる新玉ねぎを存分にいただきましょう!

 

  1. ツナと新玉ねぎの簡単マヨサラダ

新玉ねぎのスライス、ツナ、マヨネーズを

混ぜ合わせるだけのお手軽サラダです。

 

とっても簡単なのに、とっても美味しい!

食卓に野菜を出したいなという時には、

手早くできる新玉ねぎの時短レシピです。

 

  1. トマトと新玉ねぎのサラダ

「新玉ねぎでお洒落なサラダを作りたい」

という時には、このサラダがオススメです。

 

薄く輪切りにしたトマトの上に、

新玉ねぎのスライスをのせるだけ

 

バジルやイタリアンパセリなど、

青味を散らすと彩りがよくなり、お洒落な一品に。

おもてなしサラダとしても、おすすめです。

 

ちょっとひと手間加える余裕がある時は、

下味をつけると、グッと味わいが増します。

 

とはいっても、面倒なことは何もナシ。

薄くスライスした新玉ねぎを、30分くらい

市販のドレッシングに漬けておくだけです。

 

たったこれだけのことで、

「お店のサラダみたい」

と彼に絶賛されるかも!?

 

  1. 新玉ねぎの丸ごとコンソメスープ

甘みのある新玉ねぎを丸ごといただくには、

スープもおすすめのレシピ。

コンソメスープなら時間もかからない上に、

定番人気の味で男性ウケも良いはずです。

 

皮をむいて根元の部分を取ったら、

あとは切らずにゴロンと鍋に入れて、

柔らかくなるまで煮込むだけ

ベーコンやソーセージを入れると、

コクが出てさらに美味しくいただけます♪

 

「丸ごと1個なんて食べられない…」と思っても、

甘くて柔らかい新玉ねぎなら、ペロッといけちゃいます。

普段あまり野菜を食べない彼には、特におすすめ!

 

旬の食べ物をうまく献立に取り入れるアイデアも、

美味しい手料理を振る舞うには大事なポイントです。

どれも簡単なので、是非作ってみて下さいね。

 

料理の腕を上げるには、様々な食材の処理の仕方など

扱い方の基本を知っておくことが大切。

レシピを丸暗記するだけでは、その料理しかできません。

 

同じ食材でも、作る相手や料理によって

どう扱うかで仕上がりがまったく違うことも。

 

どんな料理にも応用できる簡単なコツを知るだけで、

あなたも愛されめしを作れるようになります!

そのヒミツは ⇒ こちらをクリック