妊活なら食事の栄養バランスが重要

待望の赤ちゃんを迎えるための妊活

そのためには普段の食生活

とても重要になってきます。

 

 

今回は、妊活のために重要な

食生活のポイント

ご紹介したいと思います。

 

 

身体を温める食べ物を選ぶ

妊活中の女性には、

してはいけないことが色々とあります。

特にNGなのは、身体を冷やすこと。

 

 

冷たい飲み物はもちろんのこと、

キュウリやスイカなど瓜系の食材

身体を冷やすので避けましょう。

 

 

妊娠しやすい身体を作るためにとりたいのは、

カボチャニンジンなどの根菜類

ワカメなどの海藻類きのこ類ネギ類

 

 

これらの食材には、

内臓から体を温める作用があります。

しっかりとれる献立を心がけましょう。

 

 

カフェインは控える

コーヒーなどに含まれるカフェインは、

卵子が卵巣から子宮へ移動するのを

妨害するとされています。

 

 

我慢し過ぎはストレスの元になりますが、

ノンカフェインの物を選ぶなどして

過剰な摂取を控えることが大切です。

 

 

野菜や果物を積極的に

体力がアップする肉や魚など、

動物性たんぱく質とあわせてとりたいのは、

酵素やカリウムが豊富な野菜や果物

 

 

卵子の中にあるミトコンドリアは、

酵素やカリウムを多く摂取することで

動きが活発になるとされています。

 

 

中でも特におすすめなのは、バナナですが、

その反面、身体を冷やす作用があるので食べ過ぎはNG。

ヨーグルトなどの乳製品と一緒に食べましょう。

 

 

重要なのはバランス!

妊活において大切な食生活は、

様々な栄養素をバランスよく摂る

ということが、最も重要です。

 

 

赤ちゃんを万全に迎えられる身体を作るために、

食材に含まれる栄養素をしっかりと意識して

毎日の献立を考えましょう。

 

 

健康なマタニティライフを過ごすには、

結婚前からきちんとした食生活を送ることが大切。

料理の腕を上げることは、彼だけでなく自分のためにもなります。

読むだけでプロポーズを引き出す
愛されめしメールレッスン