計量スプーンなしで小さじ1杯がわかる!どこにでもあるアレ

軽量スプーン 小さじ1

彼に手料理を振る舞おうと張り切って家に行ったら、

計量スプーンがなくてうまく作れなかった…。

なんていう経験は、結構ありがちですよね。

 

 

料理を作り慣れている人は感覚でできますが、

レシピを見ながらでないと作る自信がない…。

という料理初心者にはツラいものです。

 

 

彼の家に計量スプーンがなくても、買わなくてOK!

実は、どの家にも大抵あるものが、

計量スプーン代わりになるんです。

 

 

ペットボトルのキャップ

計量スプーン持ってるよ!という男性は、まずいません。

でも、コレなら男性の家でも大抵はあるはず。

それは、ペットボトルのキャップ

 

 

ペットボトルのキャップは、

メーカーに関係なく大きさがすべて同じ。

キャップの内側に入る液体の分量は、7.5ccです。

 

 

これを知っていれば、計量スプーンがなくても

小さじ1杯大さじ1杯の分量を

ペットボトルのキャップで間違えずに計れます。

 

 

小さじ1(5cc):キャップ1杯弱

大さじ1(15cc):キャップ2杯

と覚えておきましょう。

 

 

ティースプーン

コーヒーや紅茶を飲む時に使うティースプーンも、

計量スプーンの代わりになります。

ティースプーン1杯は、小さじ1杯と同じなんです。

 

 

ですから、ティースプーンではこのように計ります。

小さじ1(5cc):ティースプーン1杯

大さじ1(15cc):ティースプーン3杯

 

 

大きいスプーンでもOK

計量スプーンの代わりになるスプーンは、

ティースプーン以外にもまだあります。

カレーなどに使う大きいスプーンです。

 

大きめのスプーン1杯は15ccなので、こうなります。

小さじ1(5cc):大きめスプーン1/3杯

大さじ1(15cc):大きめスプーン1杯

 

 

計量スプーンがない彼の家でも、

今回ご紹介したことを知っていれば、

慌てることなく美味しい手料理ができますね。

 

 

愛されめしのレッスンでは、

毎日の料理に活かせる応用力が身につきます。

こうしたお話は、メルマガでもしています。

読むだけでプロポーズを引き寄せる
愛されめしメールレッスン