婚活パーティーは休日より平日がおすすめ?

平日デート

婚活パーティーは、ほぼ毎日のように開催されています。

ですが、土日祝日の方が多くの人が集まることを考えると、

出会いの確率がアップする多人数のパーティーに参加したいもの。

 

 

とはいえ、平日は仕事があるから…という人が多く、

夜の開催でも翌日の仕事に差し支えることを考えると、

参加したとしても、盛り上がりに欠けたりします。

 

 

ですが、必ずしも平日開催はダメということもありません。

人気のパーティーなら、平日でも十分に人が集まります。

平日の婚活パーティーの魅力をまとめてみます。

 

 

開催地近辺の人が集まりやすい

平日開催の婚活パーティーには、

はるばる遠方からやって来る人は少ないので、

開催地近辺が生活圏である人が多くなります。

 

 

東京でいうなら新宿や六本木、恵比寿など

オフィス街の周辺で開催される婚活パーティーなら、

周辺の企業に勤めている男性が来る可能性大。

 

 

都心部のオフィス街には上場企業や一流企業も多く、

そうしたところに勤める人が参加する確率もアップ!

高収入の男性と出会えるチャンスが高まります。

 

 

土日開催のパーティーに来る人は?

例えば、年収500万円以上などと

参加男性の条件に年収の制限が設定されていても、

高年収でも何をしている人かわからないという不安があります。

 

 

その点、平日開催の婚活パーティーに来られる人となると、

来場できる人は開催場所の近くに住んでいる人か、

あるいは近くで働いている人という条件に絞られます。

 

 

そうなると、どんな人が集まるかわからない状況と比べ、

ある程度は安心できる要素があるといえます。

高級住宅地の周辺エリアでの開催などはチャンスかも!?

 

 

平日ならいつでもいい?

ただし、平日ならいつでも良いというわけではありません。

明日も仕事という人が多い週中開催のパーティーでは、

やはり多くの参加者を見込めないケースも出てきます。

 

 

同じ申込み料金を支払って参加しているのに

土日開催より人が少なければ、損をした気になりますし、

なにより肝心な出会いの確率もダウンします。

 

 

そう考えると、平日開催の婚活パーティーは、

週末休みの参加者が多い金曜日が狙い目でしょう。

金曜日は、他の平日とは盛り上がりの度合いが違います。

 

 

参加者も1週間が終わった解放感に満ち溢れていますし、

土曜、日曜が休みなら、パーティーで気の合った人と

終了後に場所を移してのデートも考えられますね。

 

 

週末だけじゃなく平日のパーティーまで行ってるのに

なかなか自分が思うような人と出会えない…という人は、

金曜日の婚活パーティーに的を絞ってみては?

 

 

相手に強く印象づけるアピールのコツをつかめば、

次につながる確率がグンとアップします!

え?どうやるの??という人はメルマガで。

読むだけでプロポーズを引き寄せる
愛されめしメールレッスン