ハチミツの効果でキレイと健康をゲット!朝と寝る前では効能が違う?

簡単レシピ

ハチミツが身体に良いことは、大抵の人がご存知のはず。

疲労回復効果などは、よく知られていますね。

このハチミツ、摂る時間帯で効能が違うんです。

 

 

身体に取り込みさえすれば、いつでもいいんでしょ?

摂らないより摂った方が良いというのはそうですが、

せっかくなら、効果的に取り入れたいですよね。

 

 

そこで今回は、

ハチミツの摂取で得られる効果効能を、

朝と夜(寝る前)に分けてご紹介していきます。

 

 

朝はハニーレモンが効果大!

朝におすすめなハチミツの摂り方は、

なんといってもハニーレモン

ツラい二日酔いの朝にも効果を期待できます。

 

 

ハチミツはお通じに効くという点で朝におすすめですが、

アルコールの分解を促す作用もあるんです。

二日酔いにハチミツというのは、浮かばない人も多いのでは?

 

 

ハニーレモンは、カップ1杯のお湯に生レモン1/2個、

ハチミツ大さじ1杯を加えて混ぜるだけと作り方も簡単!

ホットでもアイスでも、どちらでも美味しいですよ^^

 

 

美肌作りに欠かせないビタミンCが豊富なレモンには、

免疫力を高める口臭を防ぐといった効果も。

そしてこの効果、実はハチミツにもあるんです。

 

 

夜はお湯でシンプルに

夜寝る前に摂るハチミツも、

大さじ1杯をお湯に溶かして飲むという、

とってもシンプルな方法がおすすめです。

 

 

私たちの体内で、新陳代謝をしたり、

エネルギーを燃やしたりするために

必要不可欠なのは、糖質です。

 

 

ハチミツの主な成分であるブドウ糖や果糖は

単糖類と呼ばれるもので、体内に取り込まれると、

素早く体内でエネルギーに変わります。

 

 

また、単糖類にはもうひとつ、

女性にとっては特に嬉しい特徴があります。

それは、脂肪になりにくいということ。

 

 

代謝を助けて脂肪にもならない

つまり、痩せ体質になれるというわけです。

ハチミツは健康だけでなく、美容面でも見逃せません。

 

 

まだまだあるハチミツの効果

ハチミツの効能は、他にもたくさん。

たとえば、ヤケドやケガの傷を早く治す消炎作用

善玉菌を増やし、荒れた胃腸を整える効果もあります。

 

 

さらに、安眠作用、血圧を下げる降圧作用など、

ハチミツに期待できる健康作用は、書ききれないほど。

甘いのはニガテ…なんて言ってる場合ではないですね。

 

 

ハチミツはそのまま摂るのが簡単ですが、

様々な料理にも使える食材です。

食材の効果的な使い方はメルマガで!

読むだけでプロポーズを引き寄せる
愛されめしメールレッスン