遠距離恋愛で結局別れてしまうカップルの特徴とは

バス

遠距離恋愛をスタートさせた当初はお互いを思う気持ちがあっても、

徐々にその気持ちが離れていってしまうもの。

具体的にどういったことが要因で別れてしまうのか

下記のような事に当てはまる人は要注意です!

 

お金の負担が気になりだす

最初は月1回ぐらいデートをしていても、その回数が徐々に減っていき、

交通費の負担が段々と嫌になってきたら危険信号!

 

「今月はお金がない」

「最近いろいろと出費が多くて ・・・」

などの発言が目立ってきたらちょっと気持ちが冷めつつあるかもしれません。

 

急にお金が足りなくなるというのもおかしな話ですから、

なぜそういう状況になってしまったのか探りを入れてみましょう。

 

連絡が減ってきた

「以前は毎日のように連絡してくれたのに、その頻度が減ってきた」

「今は自分から連絡しないと相手から連絡が来ない」

このような状況になっているカップルは要注意です。

 

あなたへの気持ちが冷めてしまったか、

あるいは他に好きな人ができてしまったかも・・・。

探りを入れる意味で不意に電話してどんな状況なのか確認するのも良いですね。

その際、嘘をついていないか周りの写真を送ってもらうのも一つの手段です。

 

以上、遠距離恋愛で別れてしまうカップルの特徴をまとめてみました。

こういった状況を招かないためには、

1年以内にどちらかが近くに住むことを決断してみてはいかがでしょうか。