魚焼きグリルの簡単掃除テク!網をベタつかせない裏ワザとは?

男性 顔

脂が乗った美味しいお魚。

 

魚焼きグリルで焼いて食べるのはとても美味しいですよね。

しかし、大変なのが油汚れを落とす作業。

 

 

今回は、魚焼きグリルの掃除が大変にならないように、

キレイに保つ方法をご紹介します。

 

水と片栗粉を解いて受け皿に流すだけ!

 

片栗粉を大さじ4杯、300mlの水で溶きます。

グリルの受け皿に流して、あとは普通通りに魚を焼くだけ!

魚を焼いた後も放置しておけば、自然に水と片栗粉が固まっていきます。

 

 

その固まった水と片栗粉をブルン!と取れば、あら不思議

すでにキレイに汚れがとれちゃってます。

重曹を水に溶くのもオススメ。

 

 

安い!グリル専用の石を受け皿に敷く

 

100円均一などでも売られているこのグリル専用の石。

受け皿に敷いておくと、石が油を吸収してくれます。

 

 

魚の匂いも吸収してくれて、かつ無公害と衛生的。

遠赤外線効果でムラなく焼けますし、ふっくらパリッとな仕上がりも望めます。

 

 

焼き網にも工夫をしよう

 

魚を焼く前に、充分に温めた網にサラダ油やお酢を塗ると、

焦げ付くことなく焼き上がります。

 

 

魚の皮などがこびりつくことも少なくなるので、

掃除いらずで楽チンです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

魚焼きグリルが汚れないような知識を覚えておけば

大変な掃除の手間が省けますし、

お料理が面倒だという意識もなくなります。

 

 

魚焼きグリルを使う際には、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

1日1分読むだけでプロポーズを引き出すメルマガはこちらから。