婚活パーティーで男性に好印象を持たれる服装は20代と30代で違う?

婚活パーティーに参加することになったけれど

どんな服装で行ったらいいんだろう…?

そんな風に悩んだことがある人は多いはず。

 

 

素敵な出会いを見つけるためにも、まずは見た目が大事。

人の第一印象は、ひと目見た時に決まってしまいます。

見た目印象で次につながらないなんて、悲しいですよね。

 

 

そんなことにならないために、

婚活パーティーで男性に好印象を与える服装

20代30代と年代別にご紹介します。

 

 

20代のアピールポイント

20代の女性が婚活パーティーに参加する時には、

若さをアピールする服装を選ぶのがポイントです。

程度はありますが、多少子供っぽいと思われても大丈夫。

 

 

無理に大人っぽくするのはNG

見た目だけ取り繕っても、話せばボロが出てしまいます。

第一印象が大事なのは確かですが、その後のことも考えましょう。

 

 

おすすめは、淡いピンクなどパステル調のコーデ

明るい色合いを使うことで肌が明るく見えます。

女性らしさを表現できる小花柄も良いですね。

 

 

30代は程よい大人感を演出

キャリアウーマンの印象も少なからずある30代女性は、

20代の服装と比べて、当然のことながら

大人っぽく落ち着いた雰囲気が求められます。

 

 

とはいえ、あまりに落ち着いた色味でまとめてしまうと、

婚活パーティーのように初対面同士が集まる場では特に

「スキがない」と思われてしまう可能性があります。

 

 

程よく大人感を演出し、かつ近寄りがたいと感じさせないためには、

ふんわりとした印象のあるデザインの服装を選ぶと、

話しかけやすい雰囲気を作りやすくなります。

 

 

また、それなりに社会人としての経験もある30代女性には

身につけているものの質も案外チェックされていたりします。

品の良い光沢のあるものやレースなど、素材にもこだわりましょう。

 

 

さらに女性らしさを演出するには、

二の腕やデコルテ周りを強調した服装が効果的。

おすすめは、ノースリーブや襟ぐりの開いたワンピースです。

 

 

20代と30代では、同じ婚活パーティーに参加するにも

それぞれの年代に応じた服装選びが求められます。

いわゆるTPOというやつですね。

 

 

もちろん、服装は完璧だったのに

話してみたら感じが悪かった…

では、次の展開を期待するのはムリな話です。

 

 

外見と同等以上に女子力にも磨きをかけなければ、

あなたが理想とする男性のパートナーにはなれません。

自分を客観的に分析するポイントはメルマガで。

読むだけでプロポーズを引き寄せる
愛されめしメールレッスン