仕事もプライベートもどちらも充実。学んだことを仕事にしませんか

スクリーンショット 2016-08-02 2.06.06

 

オンラインレッスン始まりました。

いつもの料理が動画とメールで簡単にレベルアップ。

あなたの収入、このままで大丈夫?

結婚しても、自分の収入があると、

絶対に得をします。

逆に無いと損をします。

 

夫の収入があるから大丈夫

「安定した企業に入っているから大丈夫」

「独身時代の貯金があるから大丈夫」

 

子育てしていて時間が無い

というように考えていませんか。

 

しかし「安定」に甘えていたり

「時間が無い」

言い訳にしていると、

 

後で

自分の人生を

振り返った時に後悔

しますよ。

 

人の一生の間に

かかる費用は、

考えているよりも

多いです。

 

例えば、子供は大学を卒業するまでに、

3千万~6千万円の

費用がかかります。

 

女性は結婚後、妊娠、子育てというように

外に出て

働けなくなる期間が

少なからず訪れます。

 

今後、経済はどうなる

分かりません。

オリンピック景気で景気は良くなる、

と言われていますが、本当に?

 

オリンピック後は?

消費税が今後も上がったら?

旦那様の収入に頼っていて

本当に大丈夫ですか。

 

あなたの貯金は今後何があっても

足りるくらい、充分ですか。

 

そう、生活が不安だから

結婚したい

と思っても

難しい状況なんです。

 

ではどうしたらいいのか、

アドバイスします。

好きなことを仕事にしよう

好きなことを

仕事にしませんか。

 

男性は気持ちに余裕のある女性が好き。

家庭での女性にはいつも、

笑っていてもらいたい。

 

なのに

金銭的にカツカツで、

いつも家計が

苦しかったら?

 

「家事や育児で時間が無い」と、

自分のやりたいことを我慢

していたら。。

 

余裕がなく、眉間に皺が寄り、

旦那様との関係もギスギス

してしまう可能性が。。

 

旦那様の収入、

今までの収入に頼らず、

 

自分の好きなこと、

学んだことを生かして

働きませんか。

自分が習ったことを人に教える仕事をしよう

学んだことを

仕事にしませんか。

 

私たち日本人は、

学んでインプットすることは

大の得意ですよね。

 

勤勉な人が多いのですが、

アウトプットする

発想がないと 結局

の持ち腐れになってしまいます。。

 

先日、生徒から アロマやアルバイト、

料理の勉強 ワーキングホリデーなど

やりたいことが

たくさんあるけど

 

何をどの順番で

学んだらいいのかわからない

という悩み相談を受けました。

 

大切なのは、

なんのために学ぶのか

という目的ですね。

 

「リラックスする時間を得て、

自分の生活を豊かにしたい」

でもいいですし、

「シゴトにつなげる」

「女性らしさを身につける」など。

 

目的を決めずに

取り組んでも

もったいないだけですから。

 

ですが、どうせなら

インプットしたことで、

今度は収入に変えたり、

 

周りの友人の

役に立てたら一番いい

ですよね。

 

実は本当に学んだことを

身につけるのは、

人に教えた時なんです。

 

私が専門学校で

生徒から

教える立場になったとき、

こんなことに気づきました。

 

あれ?

自分では

なんとなくやっているけど

 

なんで

この順番なんだろう?

 

“あれ?

これ学んだけど

なんだったっけ?”

 

そう、人に教える段階になった時、

自分がきちんと

理解していなかったこと

に気づいたんです。

 

そこから勉強が始まりました。

 

人に教えるということは、

自分が成長するチャンス

なんですよね。

 

自分が人に

教えることで

シゴトにもなり、

 

そして自分自身の

成長にもつながり、

 

周りの人を

助けることにも

つながります。

 

学んだことは、

自分と同じような道を

これから

歩もうとしている人の

助けになるんです。

結婚前に人生設計しよう。

人生設計は、

結婚前にしましょう。

 

私自身

 

「結婚するなら

その前に シゴトは

きちんと考えておいたほうがいいよ」

 

と先輩に言われたことが

あります。

 

結婚してから

転職することは、

難しい場合もあります

 

なぜなら、

結婚後に転職して

すぐに産休になった場合、

 

企業はまた人を

雇う必要が出てくるので、

タイミングが難しいのです。

 

結婚するにも、

様々な

お金がかかります。

 

結婚後、共働きすると

自由になる時間は

ほんのわずか。

 

今のシゴトに加えて、

平均4時間23分といわれる

家事時間を作れますか?

 

産休、育児休暇を取っても

忙しくて そのまま

退職する女性が多いのが現実

 

自分の人生設計は、

何歳であっても重要です。

 

何かに取り組むときは、

目的や得たいものを

しっかり考えていきましょう。

 

自分の人生設計

なかなか難しい、

 

キャリアアップや

副業を考えているけど、

どうしよう。

 

と思っている方は

1dayレッスンで

相談してくださいね。

 

収入の作り方

お話ししていきます。

 

どうなりたいかを明確にし、行動をしよう。

自分がどうなりたいのか

明確にして

行動しましょう。

 

女性は欲張り。

 

プライベートでは旦那や子供が欲しい。

彼らを大切にしたい。

大切にされたい。

 

さらに仕事でも活躍したい。

そう思っている方がとても多い。

両方持っていていい。

 

プライベートな目的、

仕事上での生きる目的、

両方叶えませんか。

 

どうなりたいのか、

何をやりたいのか、

それを叶えるため、

 

いつまでに

何をやればいいのか

明確にする。

 

もし、それが、

はっきりしない場合。

 

なんとなく頭にあっても、

輪郭がぼやけている場合は

 

紙に書いて見て、

人に伝えてみて、

行動してみること。

 

女性は見えない

将来に対して

不安になる方が多い。

 

「どうしよう〜」と思っているだけで、

実際に

行動していない、

という場合は

多々あります。

 

行動することで

不安が解消される

場合もあります。

 

未来の自分は、現在の自分が作る

未来の自分は、

現在の自分の

日々の積み重ね

作ります。

 

もし、不安なのに

行動出来ない場合。

一歩踏み出せない場合。

 

それは

自分に対して

言い訳をしている

場合が多い。

 

「今までやっても

できなかったし。。」

「どうせ今回も

できないだろうし。。」

 

こういう言い訳は、

自分自身の

過去を見ているから。

 

過去問を

解いているようなイメージ。

 

「昔、同じようなことに

トライしようとしたけれど、

ダメだった実績」

 

「過去に傷ついた経験」

 

今回やろうとしていることと、

過去にダメだったことの

状況が似てるから、

 

今回もダメだろうと

行動する前から諦めている。

 

勿体ないじゃないですか。

過去、

うまくいかなかったとしても、

 

現在のあなたが

過去のあなたと

同じとは限りませんよ。

 

過去うまくいかなかったのは、

自分一人で

やろうとしていたから

かもしれません。

 

自分一人でできなかったら、

信頼できる人、

 

既に自分のやりたいこと

現実に叶えている人を、

頼ったらいいのです。

 

「気持ちが惹かれる」方向、

「ワクワクする」方向に

進みましょう。

 

私は仕事の話って楽しいんです。

「未来」の話だから。

 

まだどうなるか分からない、

未来の話だから。

 

未来の姿は、

現在のあなたの行動が作ります。

一緒に未来の話をしませんか。

自分の使命を見つけよう

どんな人間にも、

生きてから死ぬまでの間に使命がある。

 

使命が見つかるまでは、

どんなことにも一生懸命取り組む事。

 

そんなことを数年考え、

やっと見えてきた私の使命

 

料理で人を

幸せにする

お手伝いをすること

なのかな、と思うようになりました。

 

あなたの使命は

何でしょうか。

ぜひ、1dayレッスンで教えてくださいね。

仕事の目的も、

プライベートの目的も、

両方叶えましょう。

 

すぐに席が埋まってしまう1dayレッスン、

9月は3回開催予定。

 

このレッスンで話すのは、

料理のことだけでは

ないですよ

 

特に中盤での

「大人になってから

自分の親が作った

弁当を当てる」

 

話は、

自分の親と重なって、

心がほっこりしますよ。

 

日程はメルマガでお知らせしています。

まずはメルマガ登録を。

登録はこちら

気になる方は ⇒ こちらをクリック!

 

 

 

お客様の感想

先日の1dayセミナーではお世話になりました。

座学も、お料理以前の男性心理の話などもあって楽しかったです。

心理学や引き寄せなどの話を聞くことが好きなので、なるほどと思いました。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

・今回、どんなことに気づき、勉強になりましたか?

問題は根底でつながっていて、1つ解決すると

他の問題も解決することに納得しました。

 

また、セミナーに参加したり、

本を読んでもなかなか実践しないことが多いので、

実践することの重要性が分かりました。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

結婚したいけど、

そのために何が必要なのか、

本や雑誌を読んでも

具体的にどう行動すればいいの?

と悩み、話しを聞こうと参加しました。

プロポーズを引き出す条件を聞き、

しっくりきました。

今、片思い中の男性の事を、

まだまだ知らない事がたくさんある!

と気づき、これからやるべき事が

ハッキリわかりました。

自分であれこれ考えて

悩んでいるだけでなく、

レッスンで学ぶ事が大切ですね。

★☆━━━━━━━━━━━━━★☆★ 

結婚したいと思っている独身女性の割合は6割

ところが年齢が上がるにつれ、結婚できる率は下がります。

35歳女性が5年以内に結婚できる可能性は3%

プロポーズを待つだけでは結婚できません。

倖せは自分からつかみに行くもの。

胃袋をつかむという言葉が昔から言われ続けているのは、

それだけ重要な事だからです。

冷蔵庫の中の食材で、手早く彼を笑顔にすることができる

愛情にあふれた手料理には、プロポーズを引き出す力があります。

価値のある料理を作ることができる

女性が増える事で日本の食が変わり、日本が変わります。

日本を変える価値のある女へ!

『いい女っていうのはね、料理で心がつかめる女よ!』

愛されめしプロデューサー青木ユミ