1年以内に結婚する女性たちが実践している秘密の方法

1年以内に結婚したい。

次の誕生日までに結婚したい。

年頃の年齢の女性なら誰もが考えることですよね。

 

昔は結婚の報告は女子会や、同窓会などのリアルの場でしたが、

最近はSNSでいきなり「結婚します」とか、「結婚しました」という

幸せそうな報告が上がってくるため、「婚テロ」とまで言われることがあり、

独身女性の3人に1人がイライラしているというアンケート結果まで!!

 

羨ましい気持ちでイライラしていても仕方ない!

自分も幸せをつかむために、実際に1年以内にどんどん結婚が決まっている生徒が

何をしているのか、実践した方法を紹介していきます。

 

1年以内に結婚する方法その1

 

結婚相手に求める条件を明確にすること

 

求めるものが明確でない場合、たくさんの男性に会っても、

この人かな?違うかも?と判断できず、1年以内に結婚することができません。

まずは、絶対に譲れない条件を書き出します。

その際、書き出して終了ではダメ!

その理由が大切です。

 

「背の高い人でなければ、、は本当?」

例えば、レッスンに通っていたAさんは、

自分より背の高い人ということが条件に入っていましたが、カウンセリングをしていくと、

背が高いというのは、安心感をくれる人。という意味だったことが判明。

自分より背が高い相手は、見下ろしてくれる、包み込んでくれるから安心するというだけで、

本当に求めているのは、身長ではなく、安心感だったんですね。

 

「年収1000万でなければ、、はダメ?」

Bさんは、年収1000万円という条件。

理由を聞いてみたところ、彼女は女医さんなので、彼女自身も高収入。

 

1年以内にどうしても結婚したいけど、自分より年収の低い男性だと、

夜勤もいきなりの呼び出しもある彼女の仕事に対しての理解をしてくれる人が少なく、

考え方が合うのが高収入だから。と理解をしてくれる男性であるなら、

そこまで収入にこだわらなくてもなんとかなる。ということでした。

 

 「求める条件は、理由まで明確に!」

こういったエピソードからわかることは、今自分が思っている条件は、

実は違う理由かもしれません。

思い込みで、出会うはずだった人と出会うチャンスを逃してしまうことがないように、

もう一度求める条件を深く考え直してみてください。

人に話すことで気づくことも多いので、仲の良いお友達と話すことで、

本当に相手に望むことをしっかりと理解してくださいね!

理由までしっかり判断することが大切です。

 

条件に合うのか判断する方法は?

仕事に一生懸命な人がいい。という条件が固まっても、

男性に実際に会って判断できなかったら「この人かな?」と迷ってしまいます。

そんな時の判断のコツをご紹介します。

 

先ほど紹介したAさんの2つ目の条件は「仕事に一生懸命な人」というもので、

会った時に必ず、仕事についての話をして

・仕事の話をするときの表情

・これから先の計画や夢

などを聞くということをしてもらうことで、判断できました。

「食べ方が綺麗な人」などの場合は、一緒に食事に行けば、わかりますよね。

 

勝負メイク、勝負服はNG

この日だけ・・・と気合をいれるのではなく、どこに行くにも全てチャンスがあると考えて!

愛されめしのレッスンでは、レッスンは必ずデートに行ける服装で。という

ドレスコードがあるんです。

これは、毎日いつでもチャンスがあると考えてもらうため。

 

これが身についた生徒が、仕事帰りにたまたま人助けをしたら、相手から食事に誘われて

デートにつながったというラッキーな出会いもありました。

 

そんな時に服装は適当、すっぴん。では、

お礼で終わってしまって恋に発展しなかったかもしれないですよね。

 

普段から綺麗にしていようとしている女性は、どんどん綺麗になり、

人を惹きつける力が身についていくものです。

 

その際、食べているものが自分を作ります。

コンビニ、外食だらけでは、お肌にも髪にも影響が出るので、

結婚が決まってから料理を身につければいいとは考えないで

普段から食べるものでもしっかり体の中からケアしておく必要が有ります。

 

服やメイクで隠しても、髪質やお肌の状態はでてしまうものですよ。

 

1年以内に結婚する方法その2

 

出会いの場に出かける前に準備!

出会いの場に出かけなくては!と出かけていく人の場合、

ほとんどの方が「その場に行くこと」がゴールになってしまってます。

それって、受験生が受験会場に行くことがゴールになっているのと同じ。

それでは合格できませんよね。 

 

目標をしっかり決めましょう。 クリアできたかわかる目標として、

2人とは必ず連絡先を交換する。とか、

1人とは必ず次に会う約束をする。など、目標があると、その会が無駄になりません。

 

もし、全くタイプの人がいなかった。という場合は

仲良くなった男性にお友達を紹介してもらう食事会を開いてもらうこともできますよね。

 

目標をしっかり決めてから出掛けること。これが重要な準備です。

 

第一印象は超重要

人間は93%を視覚、聴覚から印象を受け取ります。

そして残りの7%が話している内容から。

 

ほとんどの方が、第一印象がピンとこなかったら、2回目に会おうと思わないんです。

服装、表情なども普段から気をつけておく必要がありますが、

もちろん緊張してあまり自分を出せない人がほとんどですよね。

 

ということは、男性も同じです。

1回あっただけでは、緊張もあってお相手の魅力が出てない可能性もありますよ。

3回会っていくと相手の事もわかって、自分も緊張がなくなるので、

できるかぎり3回は会うようにしていきましょう。

 

また次も会いたいなと思ってもらえるようにするには、

ポイントは3つ

・清楚な明るい色の服装

・髪のツヤ

・常に笑顔

この3つは絶対。

メイクと服だけに気が入ってしまいがちですが、

髪が綺麗だと年齢も最大で10歳若く見るというデータも。

 

メイクと服だけに気を取られずに、髪の手入れもしっかり行っておきましょう。

バランスのいい食事と美容室のトリートメントで綺麗な髪を手に入れられますよ

 

その際、真剣に結婚を考えている男性なら、料理をするかを聞く人も多い!

普段料理をしていないと、相手もわかってしまいますね。

 

料理がまったくできないと結婚できない

結婚する上で、「料理がまったくできない女性との結婚は考えられますか?」

というアンケート(マイナビニュース調べ)では、

7割の男性が、結婚できない!と答えています。

 

共働きや、料理好き男性も増えたとは言え、

料理がまったくできない女性では1年以内の結婚は難しい!

結婚相談所でもお見合いの際、料理の話が出ることが多くて、

付け焼き刃では見抜かれます。

(見抜かれてしまうポイントと、見抜かれないようにする方法はメルマガでご覧ください)

 

まずは、簡単に作れる定番料理を最低10品は身につけておきましょう。

凝った料理は必要ありません。

疲れて帰ってきたときに心を落ち着かせて食べることのできるのが定番料理。

30分で3品が男性の理想です。

 

1品だけしっかり作って、あとはピーマンとしらすを炒めるだけ

などでもOKです。

普段からささっと出来るように練習が必要です。

 

結婚する意思がない男性とは別れる

女性が陥ってしまうのが、結婚する意思がない男性とズルズルつきあってしまう落とし穴。

「今は結婚する意思がない」と言っていても、私ならいつか結婚したいと思ってくれるかも。

という確信もない理由で、ズルズルと相手の言葉を待ってしまうと年齢だけが過ぎてしまいます。

 

結婚がしたいのか、それとも、結婚はしなくてもその男性との恋愛をしたいのか。

両方ができれば一番ですが、それができない場合もあります。

10年後の自分が後悔しないように、しっかり判断する必要があります。

 

人の力を借りて楽しく婚活する

一人で努力していても、苦しくなって婚活疲れしてしまうもの。

周りで同じように悩んでいたところから努力して結婚した人や、

プロの力を借りることが成功への近道です。

 

その際に、同じように悩んでいる人に相談したり、

若いうちにさらっと結婚した友人に話を聞いても解決方法は見つかりません。

 

相談する相手を間違えると、時間の無駄にしてしまったり、

余計に悩んでしまうので、相談相手は間違えないようにしましょう。

レッスンに通う生徒も、相談する相手を間違えていた生徒が

性格に合った婚活方法を始めたらあっという間に理想の男性と出会えたなんてことはザラです。

 

周りに、自分と同じように苦労して結婚した女性や、

同じくらいの年齢から婚活を始めて結婚できた女性がいたらとてもいい相談相手になりますよ。

 

自分から誘う

相手から誘ってくれないからとメールを終了させてしまうのはもったいない!

自分からどんどん行動しましょう。

年齢を重ねると、どんどん「失敗」を恐れて、

誘ったのに断られる自分がかっこ悪いと誘わなくなってしまう男性もいます。

 

あなたが、興味ありますよ。と伝えてあげることで、

男性も安心して誘うことができる場合があります。

 

1年以内に結婚する方法その3

 

結婚のイメージをしてもらう

結婚相談所で出会った場合は、結婚前提のお付き合いなので

あっという間に結婚が決まりますが、

普通に出会った場合は、付き合っていてもなかなか結婚の話が出ない。

なんてこともあります。

 

素敵な独身男性を集めてインタビューさせてもらった際、

男性から次々に出てきた言葉は、

「料理をまったくしない彼女だったから、付き合うのはいいけど

結婚は難しいと思って別れた」

「今の彼女は外食大好きな人だから、ちょっと家庭向きじゃないかも」などなど。

 

しっかり料理を身につけて、

「毎日こんな料理を食べられたらいいな」と結婚生活をイメージしてもらうことも必要です。

 

実際に結婚を決めた男性の声

結婚しないと決めている男性から出てくる「結婚しない理由」は

・経済的問題

・束縛されたくない、自由がいい

・何でも自分でできるし困らないから

という理由が多くを占めています。

 

実際に、男性の生涯年収も少しづつ下がり、

女性を養わなきゃいけないという感覚が結婚を遠ざけていることもありますよね。

 

晩婚化も進み、「そのうち結婚すればいいか」と

考える男性も多いので、その感覚を上回る、結婚の魅力をしっかり伝えていくことが

1年以内に結婚する近道にもなります。

 

結婚が決まった生徒の彼に結婚を決めた理由を聞くと、

「今まで料理は頑張ってはいたけど下手で、時間もかかっていたけど、

料理がどんどん上達して、好きな味ぴったりの料理が出てくることが

多くなりました。 休みの日も、朝からおいしそうな匂いで起きることがあって。

こんな生活毎日できたらいいなと思って」

というもの。 やはりリアルなイメージができると1年以内の結婚も夢じゃない!

 

1年以内に結婚するための方法まとめ

 

1年以内に結婚を考えたら、とにかく行動すること!

まとめると、

・結婚相手に求める条件を明確にすること

・自分の結婚相手の条件に合っているか、合わないか、判断する方法を持っていること

・毎日チャンスがあるから勝負服ではなく、毎日出会いを意識しておくこと

・出会いの場に出かける前に、目標を決めてから出掛けること

・第1印象を良くするために、清楚な服、髪のツヤ、笑顔を取り入れること

・料理を普段から作って、料理ができると言えるようにしておくこと

・結婚する意思のない男性とは別れること

・一人で頑張らず、人のアドバイスをもらったり紹介してもらって楽しむこと

・いいなと思った男性がいたら待っていないで自分から誘うこと

・結婚生活のイメージをしてもらうこと

・独身よりも結婚の方がいいと感じてもらうこと

ですね。

 

いつかとお化けは出てこないって言葉がありますが、

結婚も「いつか」「そのうち」ではできません。

 

いままでうまくいかなかったやり方は捨てて、自分自身に合ったやり方を行いましょう。

続々と結婚が決まった生徒が実践しているステップを実践したい方は

メルマガで1つづつを詳しく解説しています。