合コンで使える自己紹介テクニック

平日デート

自己紹介でどんな話をしますか?

 

恥ずかしいから名前だけなんて論外。

この自己紹介では

相手の印象に残ることを話しましょう。

 

どんな自己紹介が相手に残るのでしょうか。

印象に残る自己紹介

なぜ自己紹介が大事なのか

どうして自己紹介が大事なのでしょうか。

合コンは、

初対面同士が集まる出会いの場です。

 

合コンの初めでは、

必ず自己紹介をする

流れになると思います。

「じゃあ、始めに自己紹介しようか」

というようになりますよね。

 

この自己紹介は、その後の

キャラクター設定がされる重要な儀式です。

「この子ってこういうことが趣味なんだ」

「これを中心に話そう」

っていうように、そのあとの会話の流れを

左右します。

 

相手に自分のどの一面を

見せたいかによって、

自己紹介の内容を考えましょう。

 

親しみが湧きやすいようなあだ名を紹介する

まずはあだ名を

紹介すると一気に親しみが湧くようです。

あなたとの距離が縮まります。

 

変わったあだ名がある場合、

「由来は個人的に聞いてください」

などと言ってみるのも

そのあとの

話題が広がりますよね。

 

オープンな性格を強調する

特定の人とだけでなく、

 

誰とでも分け隔てなく

交流できそうな性格は、

多くの男性が好印象を抱くようです。

この一言をきっかけにして、

自然と人が集まってくるように

なるかもしれません。

 

趣味などを大まかに話した後、 「興味があったら聞いてください」と言う

例え興味のある話でも、

一度にたくさん話されると

お腹一杯になってしまい、

飽きてしまいます。

 

知っていることを

たくさん話したい気持ちもわかりますが、

相手が「もっと知りたい」

というくらいに留めておくことが大切です。

あえて深い話はしない方がいいです。

 

興味がある人は

「さっきの話なんだけど。。」と

興味を持って話しかけてくれるかもしれません。

「おすすめのお店があったら 教えてください」などと言う

「⚪⚪が好きです」で終わりではなく

「⚪⚪について教えてください」だと

好感が持て

話題が広がります。

 

話しかけやすい空気を持っている

こともポイント。

うまくいけば

「今度一緒に行こうよ」

などと、次につながるかもしれません。

「人見知りであまり話せない」など、 控えめな性格であることを先に伝えておく

初めから性格が分かっていれば

それに合わせてくれる

優しい男性もいます。

 

自分から、こんな性格だ、

というのをアピールしましょう。

「大人しそうと言われますが、ロックが好きで、ライブに行くのが趣味です」など、ギャップをアピールする

見た目とのギャップは武器になります。

できるだけ話題が広がりそうな

自分の趣味を公開してみましょう。

 

人間はギャップに弱い。

見た目では判断できなかった一面を知り

ドキッとするはずです。

「趣味はヨガです」は婚活には不向き??

自己紹介で、「趣味はヨガです」「ホットヨガです」と答える

女性がたくさんいるようです。

 

でもそれって、男性にとってはどうなんでしょう?

スタイルキープのため、ブラッシュアップの

ためにがんばっている女性って努力家で素敵です。

 

男性にとっても、スタイルのいい女性と並んで

歩くのは、他の人からも羨望の眼差しで見られ

気分のいい、はずなんです。。

 

だけど。。。

 

「ヨガ」→「鍛える」→

「筋肉が適切な場所につく」→「スタイルがよくなる」→「一緒に歩いたら周りから羨ましがられる」

自己紹介の場で、そこまで脳内変換するのは

遠すぎてしまって、想像しづらいんです。

 

せっかくがんばっているのに。

 

自分の趣味だから何を話してもいいけど

「ヨガ」の他に

男性が「この子と付き合ったら楽しそうだな」

「幸せそうだな」と想像してくれるような

趣味も話せたら、距離は縮まります。

「趣味は料理です」は、男性からの印象がいい

「趣味は料理」と聞くと、男性は

家庭的なイメージを持ちます。

「彼女が料理好き」→

「自分は美味しい料理が食べられる」

に真っ直ぐつながるんです。

 

特別な料理を作れなくても、

まだ上手に作れなくてもいい。

「まだ練習中です」

でもいいから、

気になる男性には

料理に興味があること、

料理が上手くなろうと努力していることを

伝えると、

男性からは好感が持てますよ

男性の自己紹介、合コンで使える「さしすせそ」

料理での、調味料の「さしすせそ」

ご存知ですか。

 

さ砂糖

し塩

す酢

せ醤油

そ味噌

 

合コンの「さしすせそ」もあるんですよ。

 

さすがっ

しらなかった~

すごいっ

センスいいね♥

そうなんだ

どれも誉め言葉ですね。

 

気になる彼の自己紹介や、

彼との会話で

これを使ってみたらいかがですか?

本当に心を掴むのはあなたの素直な気持ち

いくつかテクニックをお伝えしましたが

1番大切なのは、あなたの

「この人のことを知りたい」

「大切にしたい」という気持ち。

 

それがない、テクニックだけだと、

相手の男性は逃げてしまいます。

 

「相手は何が好きなのか」

「相手は何を求めているのか」

それを考えて、先に行動するのが

幸せへの近道です。

 

もっと詳しく知りたい方はメルマガ登録を。

>⇒ こちらをクリック!

お客様の声

1dayレッスンに参加しました。

青木ユミ先生の

 

「欲しいものは手に入れること。

「彼氏が欲しい人は彼氏を。

「結婚したい人は結婚を。

子供が欲しいと思った人は子供を。

欲しい、と強く思った人が

行動につながり、手にいれることができる。

女性が幸せになること、

欲しいものを手に入れることで

家庭が豊かになり、

日本が豊かになるんです」

という言葉が胸を打ちました。

 

多分ユミ先生は、ここに至るまでに

たくさんの家庭に恵まれない、

問題を抱えた生徒を見てきたんだろう、と

思いました

 

その度に胸を痛め、

だからこそ、こんな思いをする子供達を

増やしたくないから

料理で家庭を幸せにする、

自分で考える女性を増やしたいんだという

 

熱い思いが、言葉のひとつひとつに

のって伝わってきました。

 

この先生なら、目的地まで一緒に行ってくれる

この先生のレッスンを受けたい、

強く思いました。

 

私の今の目標は結婚。

すぐに結婚にはたどり着けません。

出会って、食事に行ったり、

出掛けたりして相手を知って

付き合ってみて、と

段階があります。

 

その段階、段階でのポイントを相談しながら

そして楽しみながら

結婚に向かっていきたいです。

 

今の彼に悩んでいる人、

結婚に向けて本気で行動

しないといけない。

分かってはいるけど

どうしたらいいか分からない

という人は

 

ぜひメルマガを読んだり

1dayレッスンに参加して

青木先生の強い思いを知って欲しい。

 

きっと感じるものがあると思います。

得られるものがあります。

もしかしたらあなたにとって

「これだ!この考え方で進んでいきたい」

と思えるものかもしれません。

 

参加したからこそ言えます。

一歩踏み出してみてください。

お客様の声

10月からの1dayレッスン。

料理は「ハンバーグ。」

ハンバーグはいつも家で作っていましたが

習ったりしたことはなく、

すべて自己流でした。

 

レッスンを聞いてびっくり。

ふっくら焼く、コツがたくさん

あるんですね。

 

特に、ハンバーグがちゃんと

焼けているかの確認方法は

初めて聞く方法でした。

 

いつも竹串をさして確認してたけど、

フォ、フォーク?

しかも刺すんじゃなくてああやって使うの?

びっくりです。

 

先生は、特定のレシピだけではなく

複数の料理で応用できる方法を教えてくれます。

 

鶏肉ソテーだったら?

トンカツだったら?

 

普段の私の方法だったら

ハンバーグにしか使えない。だけど

教えてもらった方法ならハンバーグでなくても

家庭ですぐに実践できます。

 

レッスンを聞いても家庭で

やらないと意味がないから

普段の料理にすぐに取り入れられる

方法はありがたいです。

 

この方法で彼に作って

食べてもらおうと思います。

 

また、レシピについても、

いつもは文字数の少ない、

簡単そうな

レシピを探して作っていましたが、

 

それでは全然情報が足りないことが

分かりました。

 

料理上級者で、作り方をよく分かっているなら

注意書は少なくていいけど、

レシピを調べるときって初めて作るときや

慣れてない料理を作るとき。

 

それなのにポイントとなる部分が

書かれていない文字数が少ないレシピだと、

上手に作れなかったんですね。。

 

文字数が多いだけで読むのも嫌で

「難しいレシピ」だと思い込んでいました。

でも違ったんですね。

 

これと同じように、難しいと

思いこんで

実行できてないことって

自分にはたくさんあるな、と思いました。

 

今回のレッスンがそれに気づくきっかけになりました。

お客様の声

1dayレッスンでは、

自己紹介の時間があります。

自己紹介の内容は毎回変わるのですが

 

私の行った回では「参加のきっかけ」

「趣味や仕事のこと」

を話しました。

 

そこで自己紹介のポイントを

聞いたので、実際の婚活パーティーで

実践してみました。

 

私はちょっと変わったあだ名なので、

自己紹介の時に公開しました。

そうしたら、そのあと何度もあだ名で

呼んでくれて、

会話も弾みました。

 

あだ名があることで

初対面でもよそよそしくならずにすみました

また、趣味については「料理」と

答えました。

 

すると会話が弾み、

次に食事に行く約束もできました。

 

食事の時に聞いたら

「趣味が料理だったのが

嬉しかったんだよ」

と言ってくれました。

 

料理を勉強していてよかったです。

1dayレッスンでは、

いつまでに結婚したいか、

自分で期限を作るワークがあります。

 

一口に30歳で結婚と言っても、

それが結婚式をあげる時期なのか、

家族に挨拶を済ませ、婚姻届けを出す時期なのか

 

プロポーズを受ける時期なのかによって、

そこに至る前段階のスケジュールが

決まります。

 

このワークで自分で書いて見える化することで

自分の今いる位置が分かってよかったです。

 

メルマガでも婚活で使えるスキルや、

1dayレッスンの日程を紹介しています。

まだの人は

ぜひメルマガ登録を。

>⇒ こちらをクリック!