<完全版>プロが教える婚活疲れしないで1年以内に結婚する方法

玉の輿結婚

婚活を続けていると訪れる「婚活疲れ」

最初は新しいことを始めるため楽しむことができる方も多いですが、すぐ終わるだろうと思って気楽に始めても、なかなかうまくいかないと、心が疲れ切ってしまってカウンセリングに通い始める人もいるくらい深刻なものです。

婚活疲れしてしまうのには原因と理由があるんです。

私は普段、婚活を始めたばかりの女性や、婚活疲れしてしまった女性など様々な女性がレッスンに通い、相談を受けているため様々な現状を見てきました。

 

そして、婚活疲れしている女性が、あっという間に結婚していくのを何件も送り出しています。

実際に婚活疲れしないうちに結婚が決まっている女性は何が違うのか、原因と対策を探っていきましょう。

 

自分と同じ事例は?婚活のポイントは?を解決する無料メルマガはこちら

→プロポーズを引き寄せる無料メルマガ

couple-hug

目次

体験したことある?婚活疲れするパターン例

タイプじゃない人に話しかけられて婚活パーティーが終了

頑張るぞ。と気合を入れておしゃれをして婚活パーティーに参加。

自己紹介タイムが終わってフリータイムに入った途端、全くタイプではない人にずっとしつこく話しかけられ、一方的にマシンガンのように話しかけられてそのままフリータイム終了。

周りの目もあるから嫌な顔をするわけにもいかず気になった人に話しかけられずに終わってしまった。

 

女性の年齢がみんな私より若かった

参加するパーティーを間違えました。

参加者をパッと見たら女性がみんな私より若くて、こんな若くから参加するの?ってびっくり。

気後れしてしまい、うまくいきませんでした。

 

変な人ばっかり

気軽に参加できるパーティーだったから参加したら、男性がみんな変な人ばかりでした。

服装がどう見ても清潔感がなかったり、若い女性にしか興味を持たないのか、私が話しかけたら嫌な顔をする人とか。普通の人がいなかったんです。

 

人見知りだから参加しただけで終わってしまいました

自己紹介タイムは話すことも決まっているし、1人と話すから大丈夫なんですけど、フリータイムで自由にと言われてもどうやって自分から話しかけていいのかわからないんです。

マッチングもできず参加しただけで終わってしまうことが多くてなかなか結婚できなくて疲れてしまいました。

party

何十人とお見合いしてもピンと来ない

結婚相談所に登録して、次々に会ってもなんかピンと来なくていい人に出会えずそのまま。

いつかいい人に出会える。と言われて頑張りましたが、休みのたびに多いときは1日に2〜3人に会ってたので笑顔を作って世間話をするのに疲れてしまいました。

何回同じ話をすればいいんだろう。って思ってしまって相談所をやめてしまいました。

 

「なぜ?」婚活疲れしてしまう理由

20代の恋愛と同じ感覚で婚活しているから

アプリなども盛んになっている婚活事情ですが、無料のサイトはやはり本気ではない方も多いため会って見ては「相手は本気じゃじゃなかった。」なんてこともよくあります。

人に会えば会うほど疲れが出るのは当然です。

レッスンに参加する女性でも「ピンとこない」と悩んで来る方がいますが、人間の心理的にピンと来る能力は30代になるとどんどん反応しなくなります。

理由はたくさんの男性を見てきて、どんどん求めるものが高くなっていることや、失敗したくない。という気持ちが強くなるため。

30代になったら、「ピンと来るかどうか」ではなく、相手のいいところを見つけていく入り方に変更する必要があります。

 

だからこそ、自分がどんな人生を送りたいのか、譲れないものは何かがはっきりしていなかったり、間違った条件を考えているとなかなか相手が見つからない。という結果になります。

買い物をしようと思った時に、何かが欲しい。と買い物に出るとなかなか決まらないけど「これを買う」と決めて出かけると買い物が早いのと同じですね。

婚活

考え方を変えたら結婚が決まる

結婚相談所に登録し、20人以上の男性に会ってきたじゅんさん(仮名)は大学卒業、未婚など一般的な条件で探していました。

なぜ再婚が嫌なの?子供がいなかったらどう?と聞いたところ、特に理由はない。ということだったので、お相手の男性を一人の男性として見て見たらどう?と話しました。

そこからじゅんさんは条件を広げて見たところ、1ヶ月以内に奥様を亡くされた男性と会い、誰よりも大切にしてくれて尊敬できる彼とスピード結婚。

じゅんさんの理想だった結婚式ができて幸せに生活しています。

 

1回で相手を判断するのをやめて真剣交際開始

なかなかいい男性と出会えない。と悩んで相談に来たまきさん(仮名)

彼女は、ピンとこないから。という理由で1回会ってダメだった方とはもう会わないスタイルで婚活を行なっていました。

ピンとこない。という探し方をしている方の多くは、相手のいいところを探すのではなく、マイナスに目がいってしまいます。

前に会った人の方がよかった。とか、普通。という判断をして、お相手の本質を見ていないため、素敵な男性をスルーしていることがあります。

初めて顔を合わせるのは誰だって緊張しますし、自分だって、1回で相手に全てを判断してもらえるだけの会話などは出しきれていないはずです。

相手のいいところを5つ探してもらい、2回目も会うことによって、真剣交際が始まりました。

 

いつかぴったりの人が現れると思ってない?

自分を磨くことを全くしないで、数だけこなしていてもなかなか難しいですよ。

例えば、テストを受けて50点だったとします。

間違えたところはどこかを答え合わせしないで、勉強もしないでそのままテストを受けたら100点取れると思いますか?

さっき間違えたところは、今回も間違えます。

考え方が同じわけですから。

婚活疲れしないで結婚している方は、本能的に変えている方もいれば学んで変えている方もいますが、必ず答え合わせを行なっています。

 

カウンセラーが付いている人は、必ずカウンセラーにどこを磨くといいのかを聞くことも必要ですし、細かい点も相談することで状況を把握してくれます。

一般的に概要しか相談しない方が多いのですが、どんなメールのやりとりをしているのかまで細かく相談している女性は、私自身も磨くべき点やその女性の魅力を発見しやすいため早く結婚が決まっています。

平日デート

婚活がなかなかうまくいかない理由

様々な状態の方がいて、私の場合は?と思う方も多いのですが、今まで1000人以上の女性の悩みを聞いて来ても悩みの根底にあるものはそんなに変わりません。

過去を思い返せば、いつも同じようなことでつっかえているはずです。

これは、考え方の癖があるので起こる現象です。

自分がどこに当てはまっているのかがわかれば解決策は見えて来ますね。

 

条件の考え方が間違っていたり曖昧

よく、条件をたくさん書きなさい。そうすれば引き寄せます。という婚活方法がありますが、たくさん書くだけ書いて終わりになっていては効果が半減します。

逆に、理想が高くなりすぎて、結婚から遠ざかることも。

なぜその理由なの?という理由が明確ですか?

 

会話が弾む方がいい。のワナ

会話が盛り上がって弾む方がいい。といっていたりなさん(仮名)は、コミュニケーション力が高くないので、相手がコミュニケーションに長けている人がいい。と思ったので、条件にいれていました。

そして、絶対浮気しない男性。という条件も。

ですが、冷静に考えてみてください。コミュニケーション力が高い肩ということは、どんな女性とも会話が弾むわけですし「浮気しない」の方が重要なら、コミュニケーション力が低い方が確実ですね。

そして、自分が高くないから相手に求めているのであれば、会話のテンポが同じだったり、聞いてくれる男性なら問題がないわけです。

 

身長は自分より高い方がいい理由は?

身長が高くすらっとした美人女性のゆきさん(仮名)が自分より背が高い男性がいい。と言う理由は

・ヒールを履いても気にならないから

・自分より背が高い相手だと安心するから

と言う理由。

自分より背が高い男性がいいと言う女性は多いですね。

この理由は、世間体だったり、安心感です。ですが、安心感って背の高さは関係なく、背が低い方でもどっしりと構えていて頼り甲斐のある方はいます。

高いに越したことはないでしょうが、譲れない条件にしてしまっては婚活が長引くことに繋がります。

woman2

なんか違う。けど何が違うのかわからない

登録している相談所でのお見合いが終わり、相談して来たちえさん(仮名)は「なんか違う。」と言うので何が違うの?と聞いてみるも、わかってないんです。

ピンとこない。ということですね。

彼女の場合、自分の軸もなかったため、お見合いしていても判断できる会話もできなかったわけです。

例えば、仕事に情熱を持っている人。と考えているのであれば、仕事の話をして楽しそうに話しているかどうかをみたり、幅広い考え方を持っている人。というのであれば、趣味の話から仕事の話まで様々なことを話して見ればわかりますね。

自分の軸をはっきりさせることは重要となります。

 

玉の輿まで行かなくても年収600万以上がいい!など高望み

玉の輿を狙うことがだめな訳ではありません。

もし、玉の輿を狙うなら、その男性に見合うだけの女性になること!

自分を磨かずに玉の輿に乗ろうというのは難しいです。

ここで気をつけたいのは「自分磨き」の方法。 マナースクールやお茶、ヨガなどを始めるのではなく、相手を幸せにできるものを身につけるべき。

笑顔や相手を楽しませることができるトーク。知識や教養と家事能力。

 

いやいや、そんな玉の輿は狙ってないですよ。という女性でも、年収は600万くらい欲しいな。これは普通でしょ。という女性はちょっと待った!

世の中の現状を知りましょう。

自分の理想の男性の年齢の平均年収を調べてみましょう。

よくある東京の男性の平均年収などの土地柄の年収は50歳男性、60歳男性の年収も含まれているので少し高めです。

30代前半の男性であれば基本的に300万円ちょっとくらいの男性がほとんどです。

今年収の高い男性ではなく、将来年収が高くなりそうな男性を見つけ、育てるという方法もあります。

自分の考えている男性像が高望みになっていないかどうか一度チェックしてみましょう

morning-1369446_1920

相手から来るのを待つものだと思っている

緊張で自分から声をかけられない、デートに誘えない。という方もいますが、

「男性が声をかけてこないということは私に興味がないってことだ。」

と思い込んでいる方や、恋愛ノウハウ本を読んで、

「自分から声をかけたり誘うのは価値が下がる」とか、

「男は狩猟本能があるから追わせるものなんだ」と思い込んでチャンスをスルーしている女性も!

 

男性だって、声をかけて断られるのはかっこ悪いからいやで相手の反応を見ている方がたくさんいます。

デートに誘って欲しいなら、「誘われたら喜んで行きますよ。断りませんよ」という姿勢を伝える必要があります。

男性でも女性でも、相手から声をかけてもらえるのは嬉しいことは同じです。

そもそも、なかなか女性を積極的に誘えない男性ということは、浮気はしないタイプです。

旦那様としては素敵な方なのでは?

 

服装や第一印象はいいですか?

人間は第一印象が重要です。 相手の印象を受け取るのは、

・視覚、聴覚が93%

・話の内容が7%

女性の場合、服装やメイクで印象が変わります。

例えば眉はまっすぐだったり、細いときつい印象になります。 

いつもの自己流のメイクではなく、婚活には婚活に合うメイクで出かけていきましょう。

また、緊張すると笑顔も少なくなります。常に笑顔でいる練習をし、ふとした瞬間に真顔になっていないか確認しておきましょう

 

興味を持ってもらえる自己紹介

婚活パーティーの場合は相手の男性もたくさんの女性の自己紹介を聞いています。

その中で覚えてもらい、もう少し話してみたいと思ってもらえる自己紹介ができているか。

お見合いでもプロフィールシートの自己紹介が会ってみたいと思ってもらえる自己紹介になっているのかが重要です。

自己紹介を変えるだけで相手の反応が変わることも多いです。

適当に書くのではなく、自分の魅力を前面に出し、相手に話しかけてもらえる自己紹介にしましょう。

もて女子

顔が能面 手はずっと膝の上

男性から人気のある女性は話を聞くのが上手です。

リアクションがわかりやすいと「話をしっかり聞いてもらっている」という安心感があり、

男性は「自分の話で楽しんでもらっている。」とわかると自信を持って話ができます。

真顔で普通の反応をするのではなく、顔の表情、仕草など全身で相手の話をしっかり聞いていきましょう。

意外と自分でリアクションができているかわからない女性が多いので、レッスン中のリアクションを見極めアドバイスをすることで意識し始め変わっていく生徒も多数います

 

話が盛り上がらない

よく聞く、話が盛り上がらない。というのは、相手のせいではなく自分のコミュニケーション能力です。

自分のことを話し、相手との共通点を探しましょう。

普段から会話の引き出しを多く持っておくようにしておくことで、どんな方とでも会話が弾むようになります

一方的な会話は聞く方を疲れさせるだけです。

また、片方が質問ばかりで職務質問のようになっても疲れていきます。

話を膨らませることができる会話術を身につけましょう

 

趣味は食べ歩き

レッスンでもよく注意するのが「趣味は食べ歩きなんです」という一言。

全く料理や家事の話が出てこず、ブランドのバックを持った女性が「趣味食べ歩き」というと、お金がかかりそう。家事はできないだろう。と判断されてしまいます。

食べ歩きが好きだったとしても、家で料理を作ることも一緒に伝えたり、家庭的な面をさりげなく一緒に伝えることで結婚後の生活への安心ができます。

料理ができる女性と結婚したいと考える独身男性は4人中3人

実際に、レッスンに通う女性が料理を身につけ活用ができるようになると男性からのお見合い申し込みもどんどん増えています。

新玉ねぎ

しっかりしすぎている

しっかりしていて人に甘えることができない女性や、なんでもスムーズに1人で行ってしまう女性は、癒されない。と感じたり、1人でもいきていけるだろうな。と感じて遠慮する男性も多くいます。

お見合いした男性とデートをした時、お店が満席だったため、他のお店を探してすぐに隣のお店の階段を登っていき、相手いることを確認してから彼に「このお店にしましょう」と提案した生徒さん。

彼からしっかりしているね。と言われ、結局デート後に「僕ではなくてもいいと思います」と言われてしまったそう。

全てをかませっきりにするのはNG、アシストをするのはOK、全てを決めてしまうのはNG

どう伝えるかで変わってきます。

 

傷つくのが怖い

自分が傷つくのがいやで、自分から言い出せなくてチャンスを逃す人も多いですね

パーティーに出たのに話しかけられずに終わってしまったり、いいなと思った人に連絡できなかったり。

相手から連絡がないから自分に興味がないということだ。と決めつけて自分が傷つく前にストップさせているとチャンスは減っていきます。

相談にくる女性のほとんどに傷つくのが嫌でチャンスを逃している傾向があり、うまくいかなかった場合にどんなデメリットがあるのかを聞くと「何もない」と気づき行動できるようになる方も多いです。

iphone

友人と一緒に婚活している

友人と一緒に婚活し、パーティーにいくのも一緒に行く。という方はちょっと待った。

女性の場合、どうしても置いていかれたくない。という気持ちがつきまとうもの。

あの子よりは先に結婚したい。という気持ちが生まれ、「もっといい男性いるって」などブレーキをかけられることもあります。

友人の言葉に誘導され婚活が進まないということや、友人と一緒にいることで婚活パーティーで男性が話しかけづらいというパターンも。

できる限り1人で参加して行動していきましょう

 

婚活市場の正しい知識を学びましょう

普通でいい。の普通はどのくらいですか?

普通でいいのになんでいないのかしら?という相談を聞くことがありますが、そもそもあなたが考える「普通」は世間の普通でしょうか?

どれか1つが普通。という方はたくさんいますが、

・顔が普通

・身長が普通

・年収が普通

・学歴が普通

・性格が普通

・体格が普通

・趣味が普通

・清潔感が普通

と全てが普通という人は少なくなります。

物件探しと同じで、駅から近いけど家賃は少し高い。オートロックだけど少し狭い。などがあって当たり前です。

couple

相手に求める年収はいくらですか?

このくらいあったらいいな。と考える年収はどのくらいですか?

年収400万円。これって普通だと思いますか?

女性が求めている結婚相手の年収は

600万円以上が39.2%

400万円以上が26.8%

200万円以上が4.3%

こだわらないが29.7%

に対し、独身男性の年収は

600万円以上は3.5%

400〜600万円が19.5%

200〜400万円が43.2%

200万円以下が33.8%

と言われていて、400万円以上の男性は1/3まで減ってしまいます。

年収400万円は普通ではないということです。

さらに独身男性といっても、50歳の男性まで含まれるため、あなたの希望年齢の男性だけで考えた時にはもっと少なくなるということですね。

 

価値観が一緒の人はなかなかいない

婚活系のデータでもよく、価値観が一緒。という言葉にまとめられることが多いですが、この価値観とは何でしょう?

・笑うツボが一緒

・好きな音楽が一緒

・お金を何に使うかが一緒

・高い、安いと感じる感覚が一緒

・会話のペースが一緒

・いいなと思うセンスが一緒

などなどたくさんのものが「価値観」という言葉にまとめられていますね。

自分と全く同じ価値観の人というのは、それまでの経験が大きく関わっています。

同じような収入の親から生まれ、似たようなテレビを見て育ち、同じような習い事を行い、同じような学歴を持ち、同じような仕事を行い、同じような収入・・・

同じような経験をすることで価値観が似てきます。

ここまで読んだら「価値観が同じ」というのは難しいということがわかりますよね。

価値観という言葉ではなく、本当に求めるものは何かを考えましょう。

girl-alone

昔はお見合いが当たり前だった

現在、結婚相談所を活用するのは結婚の最後の砦と考える方も多く、お金を払わないと結婚できないの?と思う人もいますが、全く逆です。

親世代の頃から職場で出会った、友人の紹介で出会った。という割合はさほど変わらないと言います。

ところが、お見合いの件数が減ったため、独身者がどんどん増えているのです。

お見合いは最後の砦などではなく、活用すべき方法なんです。

人にバレたくないという方もいますが、結婚式でも「人の紹介」と紹介されますし、心配しすぎる必要はありません

 

どうしたら結婚できる?

物件探しと同じで譲歩も必要

全てが完璧というのはありえません。

感覚で選ぶという方がとても多いですが、1回会っただけではなかなか相手の魅力を全て引き出すことはできません

相手の欠点を探すのはキリがなく、全てが揃った人はいないため、相手のいいところを見つけていくことが必要です。

相談に来るかたの多くも「なんか違う。」と1回で会うのをやめてしまいますが、いいところを瞬時に見つけるトレーニングを行っていくと、人を見る目も変わって行き、相手からも好意を持ってもらえるようになリマス。

 

むやみに何人にも会えばいい訳ではない

とにかく次々に人に会えばいつか必ず結婚相手が見つかるだろう。と行動すると、出会える前に疲れ切ってしまいます。

もちろん、人に会う回数を増やすことも必要ではありますが、自分を成長させることも必要です。

50点しか取れなかった試験を、勉強せずに再度受験しても100点は取れません。

今までうまくいかなかた方法を何度も繰り返しても結果は同じ。

自分自身の魅力を出せてない人は魅力を見つけ出し出せるトレーニングを行いましょう。

たくさんの人に会いすぎてどの人がいいのかわからなくなってしまった。という方は自分の軸をはっきりさせましょう。

男性が結婚に求めるものとは?料理ができないとチャンスを逃す!?

カウンセラーには全て話す

担当のカウンセラーをつけることをオススメします。

友人に相談するなら、自分と同じように苦労して婚活して結婚した人や、専門的に勉強した人。

苦労しないで結婚した人に相談しても、参考になる答えは得られません。

病気かなと思った時は友人に相談するのではなく、医者に相談しますよね。

婚活も同じです。

たくさんのかたを結婚に導いてきたプロに相談することで、結婚に近づけます。

またその時に、隠さず自分のことを自己開示して行きましょう、

自分のことを話さないでいると、癖や魅力を引き出してもらうことはできません。

私のところに相談に来る方も、3ヶ月間毎日のようにしっかりと記録をしながら相談を行ってもらい、一人一人の魅力を引き出すことで、その方にぴったりな婚活方法やトレーニングするべきことをお伝えしています。

その結果、1年以内に結婚できた方が50%という結婚相談所も驚きの結果となっています。

カウンセラーには相手を紹介してもらうだけ。ではなく、自分のことをしっかり話して自分を成長させることを同時に行って行きましょう

IMG_8879_f

 

まとめ 

婚活疲れは、自分は必要ない人間なのかも?誰にも選ばれないのかも?と心が疲れてしまうもの。

婚活疲れしてから再度動き出すには時間もかかり大変です。

疲れてしまう前にプロに相談し、しっかりと自分を成長させて行きましょう。

考え方を変える、視点を変えると意外と目の前に理想の人がいたことに気がついたり、今までスルーしていた人が理想だったと気づくことも多く、するっと結婚が決まることがあります。

 

疲れる前にどうにかしたいと思った方、どうやって自分を成長させたらいいのか具体的に知りたい方は無料メルマガで具体的方法をお伝えしています。

ご登録はこちら

彼氏いない歴