料理は作れるけど嫌いなんです。<お客様の声>

恋めし

 3ヶ月プロポーズを引き出す女性に!

彼の心胃袋をつかみたい女性のための
愛されめしプロデューサー
青木ユミです。

 

 

料理は好きですか?

料理ができることと、好きであることは、

イコールではありません。

 

料理上手ではなくても、上手でも「好き」であることが大切です。

 

料理ができるのに、料理が苦手だった女性が

料理が楽しくなり、さらに上達したのは、

仲間がいるからです。

 

そんなことを感じた生徒の声を紹介します。

 

由起子さん 37歳 セラピスト 千葉県

料理をすることが大変、面倒、好きではない

と思っていて、毎日料理することが嫌でした。

それでも料理が上手くなって楽しくできたらいいな

という思いがあり参加することにました。

 

 

料理は少しのやり方で変わるのだとわかりました。

自己流だから余分な手間がかかり、

上手くできなくて余計に嫌になっていたのだとわかりました。

 

また、全部キッチリやろうという思いに

結果がついてこなかったのですが

ポイントが抑えられると省いて大丈夫なこと、

献立の考え方など効率的にできるようになってきています。

 

 

 

 

まずは自己紹介で自分のことを知ってもらうことができ、

他の方のことも知ることができるので話の糸口があります。

なので、初対面の人とでも料理という

共同作業を通して素早く打ち解けられました。

 

またディスカッションの時間で意見交換が出来たりするので、

一気に以前から知っているような

和やかな雰囲気でレッスンを受けられました。

 

 

 

 

だからこそ、料理が好きな人はもちろん、

むしろ嫌いな人にもお勧めしたいです。

レシピ本ではわからない、こうしたらいい!

というのがたくさんあるので、

「意外と料理好きかも」意識が変わるきっかけになると思います。