手料理に自信がないと悩んだ女性の変化とは?<お客様の声>

3ヶ月プロポーズを引き出す女性に!

彼の心胃袋をつかみたい女性のための
愛されめしプロデューサー
青木ユミです。

 

料理はできるけど、彼に出すには自信がない!

と悩んでいた女性が自信を持てた理由とは?

 

いちこさん 36歳 会社員 東京在住

お料理を作るのは好きだけれど、
レシピなしで作れない、
使いなれたキッチンでないと手際が悪くなってしまう等、
今までは彼に手料理を作る時には緊張していました。

 

 

お料理している姿を見ているのが好きだと言われても、
私自身はできれば作る過程を見られたくない、
見られるのが恥ずかしいと思っていました。

八方だしの解説や授業のレシピから、
お料理にはある一定の法則があって、
組合せ次第でレパートリーが広がること、

また調味料のバランスを覚えておくことで、
レシピがなくても味付けのバランスがとれることを学んでいます。

 

 

好きな人も参加するホームパーティやサークルの合宿で
差し入れを持っていった時、

 

彼がすごい笑顔で「これ、めちゃくちゃ美味しいですね!」

と言ってくれたとき、自分自身もすごい笑顔になっていました。
彼を笑顔にできたことがうれしくて、
もっとお料理が上手になりたい!と思っています。

 

今の私の目標は、彼とお付き合いするまでに
もっとレパートリーを増やして、
彼の体調や気分に合わせてパパっとお料理ができるようになることです。
もちろん自分自身が楽しみながら、堂々と彼の前でお料理します!

 

同じ目的を持った仲間たちと、わいわい楽しみながらお料理しています。
調理中にお互いの恋愛トークをしたり、
彼に喜んでもらえたレシピ情報の交換をしたり、
時には真面目に料理の知識を語り合ったり…

 

参加している仲間は、みんなそれぞれ目標を持っていて、
とてもイキイキとキラキラしています。

私がこの愛されめしレッスンに通い始めたタイミングは、
なんと前の彼と別れた頃でした。

作る相手もいないのになぁと少し迷いもありましたが、
次の彼とは結婚したいので、
やっぱり一度ちゃんとお料理を勉強しようと決意しました。

 

片想い中の人も彼がいる人もご結婚している人も、
彼と別れて休憩中の人も(!)知った今こそがタイミングの時です(*^^*)

お料理のコツから恋愛相談まで、先生が全力でサポートしてくれます!
少し位の迷いなら、是非飛び込んでみてください。
きっと新しい世界が広がります♪