1dayレッスンで私が変わったこと<お客様の声>

婚活手料理

3ヶ月プロポーズを引き出す女性に!

 

 

彼ができて何年も付き合うのに、

結局、結婚できないで別れてしまうのはどこが問題?

 

結婚へのイメージが異なる

女性が恋愛の延長に結婚があると感じるのは、

結婚というと結婚式

男性は結婚というと生活

をイメージするからです。

 

 

目的地に

それほどいいイメージを 持ってない人に、

 

その目的地に自ら進んで

向かってもらうのって

難しいですよね。

 

何かしらの、

周りからの働きかけが必要になります。

 

例えば歯医者を、目的地とします。

子供が、歯医者へ行くとき。

歯医者って「痛い!!」とか、

「怖い!!」とか、

「音が独特だ。。」 とか、

マイナスのイメージが大きいですよね。

 

そんな歯医者に行くとなった時、

子供は 嫌がったり、ぐずったり、

なかなか自分から率先して

行く子って 少ないんじゃないでしょうか。

 

でもそこで大人が歯医者にいいイメージを

与えてあげたら、、、

 

「歯医者は優しい先生が多い」 とか、

「痛くない場所」 とか

「虫歯を治したら食べられる物が増える」 とか。。

 

そういう風にプラスのイメージ

子供に伝わったら、

子供だって歯医者を怖がらなくなって行きます。

「早く行こうよ!」なんて

急かすようになったりもして!!

 

ただ、大人が言葉で伝えても

中々分かってもらえないなら、

 

一度歯医者へ行って、

自分で体験してもらったら、

実感できますよね。

 

521lomkexpvoc9wcdoxrtypagvsisuzuiz9uc2wqmwhdsvjauknsriset1rjd_mcgzwinnfgns9uhbslyavuzn9veabhz7hcmbzqw358-h411-nc

結婚という目的地であっても似ています。

 

男性は結婚を「生活」として捉えているから、

 

そこには

「責任」とか

「自由がなくなる」とか

「お金がかかる」とか、

どうしても

マイナスのイメージを持ってしまうんです。

 

「結婚には、覚悟がいる」ってよく言います。

 

それを、

結婚は悪いことばかりじゃないですよ~

と伝えるのがあなたの役目。

 

結婚は「安心感」だったり

安らぎ」があるものだと

彼に分かってもらいましょう。

 

それができたら、

結婚に近づけるはずです。

 

ただ、どんなに言葉

「結婚はいいものですよ~」と

熱弁したとしても、

中々伝わりませんよね。

 

あんまりしつこく言ったり、

ヒステリックになっていうと、

相手にはプレッシャーになって

 

喧嘩になったり、

彼との間に溝ができてしまう場合もあるため

要注意です。

 

自ずから実感してもらえるような

を与えることができると、

自然と伝わります。

 

では、どうすればいいのでしょうか。

結婚のプラス面の伝え方1

彼に一度、家庭を体感させてあげましょう。

 

そこで効果的なのが料理です!!!

 

朝食時に「頂きます。」と言う家族

結婚に結びつけるには、

家庭をイメージしてもらうこと。

そのためには料理は欠かせない要素です。

 

冷蔵庫の中身で手早く料理をすることで、

家庭をイメージしてもらうことができます。

 

結婚のプラス面の伝え方2

そして食事の場で、

「あんな家族微笑ましいね」 とか、

「子供がいる食卓って賑やかで楽しそうね」

 

などの、意識してもらえる会話ができたら、

より一層結婚への道のりは近づきますよね。

 

 

お客様の声1

実際に1dayレッスンに参加した、かおりさんの感想をご紹介します。

 

 

かおりさん 39歳 事務職 東京在住

 

いままでは彼ができ数年付き合っても
結婚にいたらないことが多々ありました。

その原因は何かを知りたいと思い、
少しでも現状から前進できたらよと思い参加しました。

 

 

この5月に彼と呼べる人ができ、
リクエストが「肉料理・チーズ料理」でした。

 

 

私自身は体質改善のため
マクロビオティックを習う機会があり、
米食、旬の野菜を食べ、肉卵牛乳を使用せず
野菜中心の食生活にし、体質改善をしてきました。

 

 

ここ数年肉料理はほとんど作らなくなってしまったので
レパートリーを増やしたい。

また、マクロビオティックを取り入れながら
肉料理等を盛り込んだ料理を手早く作りたい。

そして愛されめしに興味があり自分の今後の結婚へのビジョン
料理のレパートリーなど様々な戦術を学びたい。

と思い参加しました。

 

レッスンに参加して、
相手にあわせた料理をつくること。
喜んでもらえる料理をつくること。

女性と男性では食材の切り方から味付まで考える必要があること。

自分だけの料理ではなく相手に食べてもらえる相手が
満足する料理に考えをシフトしていくこと。

「食べることは生きること」本当にこれが基本だと再認識しました。

 

 

実際に1dayレッスンに参加してみて、
とてもわかりやすい説明で信頼できる感じがしました。

生徒1人1人にあったアドバイスをされているといったことが
親しみやすい印象を受けました。

生徒との距離感が近い先生なんだなと思いました。
そして将来のビジョンに共感しました。

 

このレッスンは同年代のキャリアウーマンで、
「結婚したいけど」と言いつつ
仕事に没頭している女性に教えてあげたいです!

 

かおりさん、ありがとうございます。

実際に1dayレッスンでは体感しながら倖せのつかみ方を学べますよ。

<>

お客様の声2

実際に1dayレッスンに参加した、

まなみさんの感想をご紹介します。

 

まなみさん 29歳 事務職 神奈川県在住

 

仲良しグループ5人中、4人が結婚し、

独身は私だけになってしまいました。

 

これはまずい。ずっと一人かもしれない。。」

結婚はしたいけど、彼氏もいないし、

どうしたらいいんだろう。。

 

行動しなきゃけないのは

分かっているけれども、

何をしたらいいのか分からない。。

 

そんな時、

この1dayレッスンのことを知りました。

 

募集しているレッスンの日は1か月後。

「何か、

行動のヒントが得られるかもしれない!!」

そう思って行ってみました。

 

1dayレッスン内で教えていただけるのは、

料理だけではなかったんです。

 

3時間のうち、お料理のデモンレーションは

30分くらい。

 

その他はこのままの状態だと

どうなってしまうのか、

という先生のお話だったり、

自分の軸のこと、

これからのプランを考えたり、、、

「何だか楽しい」

 

160321_1day

1dayレッスンの中ではワークがあります。

結婚したい相手について、

自分で軸を決めました。

 

軸を決めないと複数人と会っても

どの方がいいのか分からないからです。

 

私の場合は、

2つありました。

 

1つ目は、

「料理が好きな人」というのが軸でした。

2つ目は、

「彼自身が、両親のことを好きな人」

ということでした。

 

軸については、

以前にも何度か考えたことが

ありました。

 

学生の時、学校を選ぶ軸

就職の時、企業を選ぶ軸。

 

今回の結婚についても

何となく軸はあったんです。

 

でも改めて書くことで

自分の意思がはっきりしました。

 

先生からは、

「その理由を考えて書いてみてください」

と言われました。

 

軸の理由ってあまり考えたことなかったな、

と思って

考えたところ、

 

1つ目の「料理が好きな人」という理由は、

「私も料理が好きなので、

一緒に作るのを楽しめるから」

というのが理由でした。

 

ということは、

料理以外でも好きなものが同じで、

一緒に楽しめるものがある人であれば

自分の軸に合うんだな、と感じました。

 

2つ目の「彼自身が、両親のことを好きな人」

という理由は、私だけでなく、私の両親のことも

大事に思ってほしい、という理由からでした。

 

私自身が、結婚を彼との問題ではなく、

彼と彼の両親、そして自分の両親まで

含めた問題として捉えているからだな、

と感じました。

 

となると、

仮に自分の両親を大事にしている方であっても

私自身の両親を家族同然に

扱ってくれるかは分からない、

 

ここは会話で聞き出すしかないな、

と思いました。

 

こうやって理由を掘り下げていくと、

表面に出ていた軸の内側に、

本当に自分が思っていること、

大事にしていることが

あるんだなと感じました。

 

懇親会では先生から、

個別のアドバイスもありました。

 

1dayレッスンが終わった後、

この先の結婚まで何をやったらいいか

そして次にやるべきことが見えました。

 

そして自分と同じように、

結婚できていない今の状況に

悩んでいる人がたくさんいるんだ

と感じました。

IMG_6158

1dayレッスン前は、

「なんとかしなきゃ」という

焦りだけで、

行動していなかったように感じています。

 

まだレッスン直後なので、

現実が変わったわけではありませんが、

次にやるべきことが分かっただけでも

大きな成果です。

 

まずは出会いを求めるため、早速来週

合コンの予定を入れています。

 

ゴールまでのイメージがわいている

やるべきことの順番が分かっているので

そう遠くない未来に、

結果を報告できるかと思います。

 

今日はありがとうございました。

 

 納得しました

かなえさん 34歳 会社員 大阪市浪速区

とにかく自信がなく自分にあった料理教室はないかと探していました

独りよがりな料理になってないかな、ほかにもなかったかなと反省しました。
またハンバーグネタの時、タネのやわらかさや玉ねぎの豆知識?
あ、だからなんだと理由がわかってすごく分かりやすかったです。
 
タンパク質や砂糖の特性なども、こういう理由なんだ、だからなんだ!
ていうのがとってもしっくりと頭に入ってきました。
 
疑問に思っていたけど言うほどとおもっていたことがポコンとでてくるのでコレコレ!
こういうのとなりました!
 
写真で拝見するより、キリッとしていて凛とした先生だなと思いました!
ワンピースも可愛かったです、気になってました^^
そして話がとても面白いです!わたしはとてもわかりやすく、楽しんで聞ける内容でした。
 
 
お料理が苦手で困っている人、前向きに悩んでる方に教えたいです。
興味を持ちそうな後輩などもこんなのあるよって教えてあげたいです。

 

目的によって変わるということに驚き! 

えりかさん 25歳、事務職 愛媛在住

街コンに一回行ってみたものの、盛り上げられず楽しくもなくだったので、それ以来行ってないです。
 
一番最近がんばろうとした案件だと、いいなと思った人がいて共通の友人に相談していたら、その友人が彼と付き合い始めて、今は疎遠になっています。
 
友人は職場の同期で私が一番仲いいと思っていて、よく遊んでいたのですが、そういうのもなくなりました。
 
以前、付き合ってた人とは私と別れ話でごたごたしてる間に共通の友人と付き合うようになっていたので、エアコンの下でおなか出して寝る的な原因が何なのか解明したいです。
 
 
料理については、一人暮らしをしていて、自炊しているもののクックパッドを見て一品作って、ごはんと食べる状態で、味気がない。食欲もあまりなくて、無理矢理食べてる感じです。
 
昼ごはんは常にコンビニで、買ってます。会社等で「自炊しているの?」とよく聞かれるのですが、「自炊している!」と堂々と答えていいものか分かりません。
 
仕事は事務をしていますが、まわりに年の近い人はおらず、上司がパワハラ気味で、結構気力が落ちている状態です。ごくたまに別の部署の人が陰ながら応援しているよ!等言ってくれるものの、全面的な消耗はあまり変わらないです。
 

料理が目的によって何をするか変わるという言葉にまずびっくりすると同時に確かにそうだよなぁと目から鱗でした。

メルマガでスパルタなんだろうなとドキドキしながら行ったのですが、いい意味で柔和で頼れるお姉さん!って感じがしました。

恋愛や人間関係など一人でもやもやと考えて、どうしたらいいんだーっとなっている人に悩みに風穴を開ける意味でもいい時間になったと思います。

 

自分を変えることができそうです

まいさん 29歳 小学校教諭 大阪在住

・どんなことに悩んで参加しましたか?

彼との将来のことについて。

・今回、どんなことに気づき、勉強になりましたか?

まずは自分から愛を与えていくこと。

彼が何を求めているかを考えなくてはならないこと。

その2点が私には強く印象に残りました。自分から愛を与えていたつもりでしたが、結局のところ見返りを求めていたんだと思います。思い通りの愛が返ってこないから泣いたり、ワガママを言ったりしていたんだと気付きました。

だからまずは、私が気持ちを変えていかないといけないと思いました。

・レッスンの印象はどうでしたか?

とても明るく、ハツラツとされていて元気を頂けました。お話も分かりやすく、聞きやすかったです。

・今回感じたことをどんな人に教えてあげたいですか?

私と同じ様に、これから先の彼との関係について悩んでいる人へ教えてあげたいです。