マンツーマンレッスンの料理教室はお勧めしません

レッスン

料理で彼の心胃袋をつかむ!

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

料理教室を選ぶとき、どんなことを基準にしてますか?

そして自分が始めるときにもどんなスタイルかを考えることが大切。

 

 

私のところにもたまに、

 

「マンツーマンレッスン」を希望する方からの連絡があります。

 

ですが私はマンツーマンは行いませんし、お勧めしません。

 

 

私がマンツーマンレッスンを行わない理由

 

1、上達が遅いから

 マンツーマンを希望する方は、他に切磋琢磨する仲間がいません。

 仲間ができれば、お互いの手元を見るため、上達しなきゃ。

 という気持ちになりますが、マンツーマンでは自分一人で

 比べる相手もいないためペースが遅いのです。

 

 

2、復習しようという気持ちが盛り上がらない

 仲間ができると、SNSで復習したものを投稿しているのを見て

 自分も頑張ろうと復習する気持ちになります。

 愛されめしClassの生徒たちはお互いのFacebookを見て、

 私もやらなきゃ。と切磋琢磨しています。

 

3、新たな出会いがない

 習い事は様々な職種の方が集まることで、

 普段は出会えない方と友達になることができる場所でもあります。

 マンツーマンでは友人関係が広がらず勿体無い!

 

 

4、料金は高くなる

 もちろん1人で授業ですからその分料金は高くなります。

 教える側も、キャンセルがあった時には時間も食材も

 無駄になってしまうので、全額をもらうこととなります。

 

 

愛されめしレッスンは様々な点で「実践的」であることがキーワード。

そのための工夫を行っています。

 

開業するためには、独学ではなくしっかり

 

お客様の創り方、レッスンの行い方、時間の組み方、

料理構成の創り方、生徒への伝え方、経営方法などなど

全てを学ぶことが必要です。