《愛されめしお客様の声》内向的な性格を克服。男性から声をかけられるように

lesson3

こんにちは!

料理で彼の心と胃袋をつかみたい女性のための

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

 

ひとり暮らしの女性

料理の腕に不安を抱えている人は珍しくありません。

夕食は外でとるかコンビニという人も多いですね。

 

 

料理とひと口にいっても、

自分のため誰かのためとでは、

まったく違うことをご存知でしたか?

 

 

同じ料理を作ったとしても、

誰かのために心をこめて作る料理は、

女性を心底幸せな気持ちにさせてくれます。

 

 

今回はレッスンを通じてこのことに気づき、

自らの性格にも大きな変化があったという

まいこさんから頂いた感想をご紹介します。

 

 

愛されめし体験談

まいこさん 34歳 東京都 会社員

 

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・

 

・入会前に悩んでいたこと

料理が自己流だっだので、上達したいと思い受講いたしました。

他の料理教室にはない買い出しから始め、

毎回違う場所で料理するのが実践的だと思いました。

 

 

・卒業時に変わったなと自分で感じていること

料理に対して柔軟な発想が持てるようになり、楽しくなりました。

調味料の役割、食材の繰り回しや、

料理本ではわからないことも学べて、とても勉強になりました。

 

 

ワークではたくさんの気づきをいただき、勇気が湧きました。

内向的な性格ですが、外に目を向けるようになり、

友達が増え、男性から声をかけられるようになりました。

 

 

・レッスン期間中がんばったこと

復習で、おいしいと喜んでもらえる料理を心がけました。

大きな気づきは、「自炊」と

「誰かのために作る料理」は違うということです。

 

 

切り方ひとつでも、それがあるのだと驚きました。

心をこめて作る大切さを学びました。

誰かのために作る料理も、普段のコミュニケーションも、

相手のことを思いやる心は全てに共通するものだと痛感いたしました。

 

 

・楽しかったこと

素敵なみなさまとお話しして、料理できたことです。

自己紹介でみなさまの人となりがわかりますし、

 

 

買い物もご一緒するのでたくさんお話しでき、

打ち解けられて、楽しく料理することができました。

一緒に話しあって作って、おいしさもひとしおでした。

 

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・

 

「性格は変わらない」と思う人が多いかもしれませんが、

ちょっとした気づきさえあれば、

理想の性格に変わることができます。

 

 

「自分を変えたい…」と思っているのに、

何をどうしたらよいのかわからない…という人は、

メルマガで紹介する生徒の体験談を参考になります。

読むだけでプロポーズを引き寄せる
愛されめしメールレッスン