婚活女性必見!婚活パーティーで成功するコツ3つ

胃袋婚

3ヶ月プロポーズを引き出す女性に!

彼の心胃袋をつかみたい女性のための

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

婚活をしようと思ったら、婚活パーティーや、合コン、イベントでの出会いも

大切にしていきたいですよね。

 

 

過去、私も毎週のように合コンに参加していたことがあります。

 

なぜそんなに毎週開催できるの?

ということにも実は秘密があります。

 

 

1、合コンやパーティーに参加して、

いいなと思った人がいない場合は2つの行動のどちらを選択するかを決めましょう。

 

A、その中で一番いいお相手と仲良くなって、お友達を紹介してもらえるようにする

B、その日はとことん飲んで食べて、友人のサポートに回る

 

お友達と参加していると、自分がBに回っても、

お友達が仲良くなった男性の主催で次の合コンができるので

損はないのです。

 

だからこそ、参加して「今日もいい人いなかったー」と

手ぶらで帰るのか、次のチャンスを持って帰るのかで変わりますよ。

 

 

2、いいなと思う男性がいたらどうするか!

 

会話の中から、お相手の興味のあることや趣味、

よく食事する場所をさりげなく聞き出しましょう。

 

その中から、誘えそうなものを使って今度一緒に行きましょう。

と誘うわけです。

 

 

例えば、相手が恵比寿で働いていて、品川に住んでいると

わかったなら、

「恵比寿っていいお店いっぱいありますよね。

私、◯◯ってお店が好きなんです!◯◯さんは好きなお店とかあります?」

「それは美味しそうですね!ぜひ教えて欲しいです。

今度ご一緒にいかがですか?」

 

 

と日程までは決めないものの、次に繋がるチャンスを持ち帰ること。

 

そして、連絡先を交換したら、その日中にお礼メール!

 

 

そのお礼メールをきっかけに日程を決めるわけです。

 

 

この日程を決めるときにもポイントがありますが、

それはまた別の機会に。

 

 

3、参加前からの準備が大切!

旅行に行くなら、ガイドブックで天気や観光地を調べていきますよね。

婚活も、参加前からの準備が大切!

もし合コンなら幹事さんに、知っている情報を聞いておく。

 

 

婚活イベントなら、会社のHPなどで、過去の様子や参加者の声を見ておく。

 

 

こうして、情報を知っていることで少しイメージができてから

参加できるので、行ってから場に慣れるまでの時間を短縮できます。

 

 

合コンでも、相手のことを少しでも知っていれば、

「◯◯会社にお勤めなんですね。職場はどこらへんなんですか?」

など、スムーズな会話のきっかけにもなります。

 

 

 

試験だって、試験会場に行けばなんとかなるわけではないですよね。

試験勉強という準備が大切なのですから、

しっかりポイントを押さえてから参加しないと、

無駄に回数ばかり増えてしまいますよ。

 

 

備えあれば憂いなし!

 

男性に話しかけるきっかけは?

服装は?

得意料理を聞かれたら?

どうやって趣味を聞き出すの?

既婚者か独身者か見極めるポイントは?

 

などなど様々な細かいところまでレッスンでは教えているので、

生徒は参加すればどんどん場慣れしていくんですね。

まずは行動あるのみ!