料理教室の先生になるには100円のおにぎりを500円で売る方法を考えましょう

愛されめし

100円のおにぎりを500円で売る方法

 

私のレッスンは、

料理教室の業界としては非常識なことだらけ!

 

日本の学校で育つと
どうしても常識にとらわれがちです。

 

今日、生徒に考えてもらったのは

100円のおにぎりを500円で売る方法

 

生徒からは様々な考えが出てきました。

 

・他に買えるお店がない場所で販売し、お客様を独占する

 

・具材にこだわる

・イートインスペースで食べられる環境を作る

などなど。

 

あなたはどうしたらいいと思いますか?

 

 

 

私なら、運動させてお腹を空かせます。

マラソンイベントを開いて、

同じ趣味の人と仲良くなれる友達を作りましょう!

参加費500円

と2時間ほどのイベントで
マラソン教室の人と提携!

マラソン教室の人は、お客様が
増えるかもしれないし、私はおにぎりが売れる。

 

 

参加者は走っておにぎりを食べながら
他の人と交流できる。

 

彼氏が欲しい、結婚がしたい。
と思ったら、

どうしたら結婚したくなるんだろう。

どこに出かけたら彼氏ができるんだろう。

とアプローチの仕方を考える
トレーニングをレッスンの中で行っているので

 

自分で置き換えて考える力を
つけているのです。

 

普通の教室では行わないですよね。

レッスンの中に様々な仕掛けをすることで
生徒が次々に結果を出し、

彼氏ができた、
結婚が決まった、

冷蔵庫の中身で料理が作れるようになった
給料が上がった

昇進した
男性から声をかけられるようになった

料理時間が短縮した
男性と普通に話ができるようになった

 

などさまざまな変化が出て、
生徒が集まるようになっています。

 

大切なのは、どんなレシピを教えるか
ではありません。

 

どれだけ料理の腕があっても他ができていないと
人気は出ませんし、

どれだけ集客力があっても
レッスンがイマイチでは

売り上げに繋がらず、
長続きさせることは難しくなります。

 

 

自分のシゴトを全体から見て
考えてみてくださいね。