MENU

復縁したい人がまず理解しておくべきこと

こんにちは、まり姐さんです。

私は今までたくさんの人の復縁相談を受けてきました。

その中でも「この人は復縁すべき!」という人と「復縁はやめておいた方が良いかも」という人に分かれます。

いやいや、本人が復縁したいって言っているのならやめた方がいいなんて酷すぎない?と思うかもしれません。

復縁希望者とそのお相手が幸せになる未来が見えているのなら、私は応援します。ですが中には自分勝手な理由で復縁を求める人もいるのです。

今回は、復縁したいと思っているあなたへ向けてまずは考えて欲しいこと・気付きをご紹介していきたいと思います。

目次

振ったのはどっち?

画像1

まず、別れを切り出したのはどちらでしょうか。

あなたが振った側の場合

振った後に「振らなければ良かった」と気付いた場合。

正直に言いますと、振られた相手からすれば復縁を望むのは非常に身勝手だということを理解しておくべきです。

ただ相手の気持ちを引きたい・振り回すという理由で振る人は何度もその行動を繰り返しがちです。

復縁しても、また同様の理由で振ってしまえば元も子もありません。

まずは振ってしまい、相手を傷つけたことを反省すべきです。

そして、二度と身勝手な理由で相手を振らないと心に誓った上で復縁に向かいましょう。

また、復縁のために連絡する場合は「あの時は一時の感情で振ってしまい申し訳なかった」という誠意を見せることが、復縁後もうまくいく秘訣となります。

あなたが振られた側の場合

あなたを振った相手は、振った直後は復縁のことなど考えていない場合が多いです。

なので、振られた直後に復縁を求めてもうまくいきません。むしろ相手はスッキリとした気持ちでいるはずです。

そのため、短くても1カ月、通常3カ月ほどの期間を空けた方が復縁がうまくいきやすいです。

多少の冷却期間をおいた方が、相手も冷静な気持ちになってヨリを戻してくれる可能性が高まります。

また、単純に毎日のように連絡をとっていた相手から連絡が来なくなると人間誰しも寂しさを感じるもの。

その寂しい気持ちに気付いた時に再アタックすれば復縁の成功率は高まります。

なぜあなたは復縁したいの?

画像2

次に、なぜあなたは復縁したいのか気持ちを整理しましょう。

別れた後に相手との相性の良さに気付いた場合

別れたあと、他の人へ目を向けたけどあまりピンと来ない、元に戻りたい…そういう気持ちが出てきた場合。

まずは、もし復縁できた際にその後うまくやっていく未来が見えるか考えてみましょう。

もしあなたが変わることで二度と別れるたりはしない、幸せになれそう、と考えるなら復縁の道へ進みましょう。

逆に、相手に変わってもらわないと幸せな未来が見えない場合は、あまり復縁をおすすめしません。

なぜなら、あなたの努力次第でどうにもならないのであれば、復縁したとしてもお互い幸せにはなれないからです。

この場合は、無理に復縁を考えるのではなく、自分を磨いて他の人との出会いも大切にしたほうが良いです。

結婚に焦っていて、相手を逃してしまったと思っている場合

あなたは結婚したくて、相手を逃したと思っている場合。

実はそれって相手を思っているのではなくて、結婚したいと言う目的があるから復縁したいんですね。

あなたは今まで相手に結婚のプレッシャーをかけすぎたりすることはありませんでしたか?

女性は出産などのイベントがあれば、今後の仕事へも大きく変化を与えます。子どもも早く授かれるならその方がいいと思っている人も多いでしょう。

ですが、その結婚を目的に考えていて、実際に別れたお相手と結婚に至らなかったということは、ご縁がなかったと考えた方が自然です。

今まで相談に乗った方にも、結婚のことを考えて復縁を考えた方が3人いましたが、その3人とも復縁の方向ではなく、マッチングアプリで結婚に向けて真剣なお付き合いの方向へ変えた後、1年ほどで結婚しています。

どうしても復縁でモヤモヤするなら電話占いもあり

復縁を考えていて自分では冷静に考えられているつもりだけど、本当に成功するか不安…という人は電話占いに頼るのもおすすめ。

今CMでも有名なココナラなら、新規会員登録で電話占い3,000円分無料クーポンを配っています。

復縁は1人でモヤモヤするより、誰かにアドバイスをもらいながら進めて行った方が絶対うまくいきます。

登録はもちろん無料ですし、お試し感覚で占いを使ってみるのも1つの解決方法ですよ!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる